お知らせ

お知らせNEWS & TOPICS

健康情報

ミルモくんの健康情報~肝機能障害について~

肝機能障害とは何らかの原因で肝臓が障害を受け炎症が起こり、肝臓の細胞が壊され血液検査で肝機能の異常値を示すことをいいます。

主な肝機能障害

健康診断で指摘される主な肝機能障害として次のことが考えられます。

①ウイルス感染によるB型肝炎・C型肝炎など
②アルコール多飲によるアルコール性肝障害
③薬剤の服用によって起こる薬物性肝障害
④体重過多などの肥満の人にみられる脂肪肝

などがあり、上記原因と合わせて糖尿病・高血圧症・脂質異常症を合併している人は、重症化するおそれがあるため注意が必要です。

早期発見のポイント

肝臓には、痛みを感じる神経が無く『沈黙の臓器』と言われ、ある程度病気が進行しないと自覚症状が出ず、病気に気づくのが遅れがちになります。

肝機能障害を早期に発見するためには、人間ドックや健康診断で血液検査・腹部超音波検査を定期的に(毎年)受診することが重要であり、自分で健康と思っている人の約3割は健康診断で肝機能障害が見つかるともいわれ、健診結果で肝機能障害を指摘されたら、放置せずに必ず再検査を受けてください。

心がけたい生活習慣

肝機能障害(肝臓病)の予防には、アルコールを適量に抑え、栄養のバランスがとれた食事の習慣をつけましょう。

①健康を守るための適正飲酒量を守る。(週に2日は休肝日)
②十分な睡眠をとる。
③ストレスをため込まない。
④バランスの良い食事を摂る。
⑤運動不足にならない。
以上のことを心がけて、年に一度は人間ドック・健康診断を受診し、自分の健康状態を把握することが大切です。

おすすめ健康レシピ
※PDFファイルです。

(資料提供:JA熊本厚生連)

お知らせ

Instagram公式アカウントの「偽アカウント(なりすまし)」について

現在、弊会公式Instagramを装った、偽アカウントの存在を確認しております。
らくのうマザーズ公式アカウントは【@rakunoh_mothers】です。

 

以下の偽アカウントは弊会とは一切関係がございません。
■現在確認中の偽アカウント

偽アカウントは、
「@rakunoh_mothers」ではなく、
「@rakunoh__mothers」と「 _ 」が2つ付いているもの 2021年11月8日12:00時点

 

該当の偽アカウントに対しては、なりすましであることの報告をしておりますが、万が一、フォローリクエストや不審なDMを受け取った際は、被害防止のため、偽アカウントの通報(インスタグラムへの報告)やブロックにご協力くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

お客様におかれましては、十分にご注意いただきたく、お知らせ申し上げます。

お知らせ

ストロー付き飲料の一部商品について

らくのうマザーズでは、持続可能な社会の実現に向けた取り組みの一環として、「らくのう牛乳」をはじめとするチルド飲料と、LL飲料の一部商品において、植物由来素材を使用したバイオマスプラスチックを5%配合したストローに11月より順次切り替えます。
今後も、プラスチック使用量削減など環境負荷低減へ取り組み、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

 

 

キャンペーン情報

Instagram公式アカウント『#カフェオレ推進委員会2021』キャンペーン

11月1日より2か月間、Instagramにてカフェオレ250ml冬限定パッケージを対象にした2つのキャンペーンを開催します。

1つ目は、「フォロー&いいね」キャンペーン!
本会公式アカウント(@rakunoh_mothers)をフォローし、キャンペーン投稿に「いいね」を押していただき、応募完了です。
抽選で50名様に「カフェオレ8本詰め合わせ」をプレゼント!

2つ目は、「ハッシュタグ投稿」キャンペーン!
まず、カフェオレ250ml冬限定パッケージを撮影。その後、本会公式アカウント(@rakunoh_mothers)をフォローし、投稿内容に「#カフェオレ推進委員会2021」をつけ、最後に本会公式アカウントをタグ付けし投稿いただくと応募完了です。投稿すればするほど当選確率がアップします!
抽選で10名様に「アイリスオーヤマのホットプレート」をプレゼント!

まずは、らくのうマザーズ公式アカウント(@rakunoh_mothers)のフォローをお願いします!

<応募期間>
2021年11月1日(月)~12月31日(金)

<対象商品>
カフェ・オ・レ250ml 冬限定パッケージ

キャンペーン特設サイトはこちら

是非、冬限定パッケージを探してみてください!たくさんのご応募お待ちしております!

健康情報

ミルモくんの健康情報~感染症について~

近年、新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって、各種感染症の対策についての関心が急速に高まっております。
これから、インフルエンザの流行期(12月~3月)を迎えますので、感染予防について改めて確認してみましょう。

感染予防の基本

①こまめな手洗い

菌やウイルスは日常生活の中にたくさん隠れています。
感染する理由の多くは、ドアノブや携帯電話、おもちゃ、手すりなどに触れることによって、手に付着した菌やウイルスが目や口、鼻から侵入することで引き起こされるため、外出からの帰宅時や食事前、咳やくしゃみをした後などは、手洗いを徹底しましょう。
また、アルコールによる手指消毒は、菌やウイルスを取り除くために大きな効果がありますので、手洗いと併せて、積極的に行いましょう。

②マスクの着用

マスクは、咳やくしゃみをするときに、他の人にうつさないようにするため、口や鼻を覆う際に必要であり、自分と相手の双方がマスクを着用することで、ウイルスの侵入を抑える効果があることから、感染予防の一つとして重要です。

③予防接種

予防接種は、インフルエンザ感染症などの発症を予防する高い効果があり、また重症化を予防する効果も期待されていることから、感染拡大を防ぐためにも積極的に予防接種を受けましょう。

また、感染症にかかりにくい身体を作ることも一つの感染予防となりますが、そのためには、ヒトの体に備わっている免疫機能を高めることが重要です。
具体的に、免疫機能を高める方法として、1)適度な運動2)十分な睡眠と休息3)バランスの取れた食生活、などがあります。
以上の感染対策を改めて再確認し、一人ひとりが「かからない」「うつさない」ために、意識を高めていきましょう。

おすすめ健康レシピ
※PDFファイルです。

(資料提供:JA熊本厚生連)