お知らせ

お知らせNEWS & TOPICS

お知らせ

「スモークガーリックウインナー」のご紹介

今回ご紹介するのは、国産牛肉と熊本県産豚肉の合挽肉を使用した「スモークガーリックウインナー」です。
牛肉を加えることで肉の味わいが濃く、ガーリックの風味で「ガッツリ」系に仕上がっています。皮には天然羊腸、スモークチップもサクラとナラのオリジナルブレンドと、こだわりの商品です。お酒にも、ホットドッグや炒飯などのお料理にもよく合います!ぜひ、ご賞味ください。

※阿蘇ミルク牧場でお買い求めいただけます。

お知らせ

賞味期限切れサンプル配布のお詫びについて

平素より、らくのうマザーズ商品をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

見出しの件につきまして、11月12日土曜日に農業公園カントリーパークで開催されました熊本県農業フェアにおいて、らくのう体験コーナーでは酪農の理解醸成並びに消費拡大を目的に、関係チラシや牛乳・乳製品のサンプル等を無料配布をさせて頂きましたが、その中に一部賞味期限の切れた「非売品ミルメーク」を誤って同封させてしまいました。当該商品をお受け取りのお客様は、速やかに可燃物へ廃棄して頂ければ幸いです。

今後は、このようなことの無い様、厳重な検品の実施をお約束させて頂くとともに、心よりお詫び申しあげます。
弊会としましては、今回の事例を関係部署で共有し、品質管理の強化を再度徹底して参ります。

ご不明な点などございましたら、下記連絡先までご連絡頂きますよう宜しくお願い致します。
らくのうマザーズお客様相談係(0120-325-014)

お知らせ

『阿蘇ミルク牧場秋の感謝祭inチーズフェア2022』

11月12日~13日、阿蘇ミルク牧場で秋の感謝祭inチーズフェア2022を開催いたします。

大抽選会では、ご来場者の中から40名様に、ミルク牧場自慢のチーズが入った詰め合わせをプレゼント。また、ご来場の先着3,000名様に「LL大阿蘇200mlとLLカフェ・オ・レ200ml」を1本ずつプレゼントいたします。

その他、阿蘇ミルク牧場では季節に合わせたイベントも多数行っておりますので、是非この行楽シーズンに、阿蘇ミルク牧場へ足を運んでみてくださいね。

 

阿蘇ミルク牧場ホームページはこちら↓

お知らせ

「塩こうじハンバーグ」のご紹介

今回ご紹介するのは「塩こうじハンバーグ」、使用しているお肉は、国産牛肉と熊本県産豚肉です。オニオンソテー、卵、牛脂、牛乳などを加え、一つ一つ人の手で丸めて仕上げているから、ふっくら丸い形をしています。

「塩こうじ」の効果で、より“ふっくら柔らかジューシー”な味わいに。

「塩こうじ」の旨味にナツメグのアクセントが効いています!ぜひ、ご賞味ください。

※阿蘇ミルク牧場、阿蘇ミルク牧場オンラインショップでお買い求めいただけます。

健康情報

ミルモくんの健康情報~睡眠時無呼吸症候群について~

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、夜間に繰り返し起こる無呼吸・低呼吸により、血液中の酸素が低下したり、頻繁に中途覚醒が発生したりすることで、身体にさまざまな悪影響をおよぼす病気です。

原因

睡眠時無呼吸症候群の原因は、空気の通り道である上気道が狭くなることですが、首周りの脂肪が多いと上気道は狭くなるため、肥満は睡眠時無呼吸症候群の多くの原因と言われています。
また、舌が大きい、鼻炎などの鼻の病気、あごが小さいなどにより、肥満でなくても発症することもあります。

主な症状

①いびきをかく
②寝ているとき無呼吸になる
③夜中に目が覚める、日中の眠気が強い
④起床時に頭痛がする
⑤常に疲労感やだるさがある

検査・診断

問診などから睡眠時無呼吸症候群が疑われた場合は、携帯型の検査機器による簡易検査や睡眠ポリグラフ検査にて睡眠中の呼吸状態の評価を行います。
この睡眠ポリグラフ検査にて、1時間あたりの無呼吸と低呼吸を合わせた回数である無呼吸低呼吸指数が5以上であり、かつ上記の症状が伴う際に睡眠時無呼吸症候群と診断します。その重症度は、無呼吸低呼吸指数が5~15を軽症、15~30を中等症、30以上を重症としています。

治療

無呼吸低呼吸指数が20以上で日中の眠気などを認める睡眠時無呼吸症候群では、経鼻的持続陽圧呼吸療法が標準的な治療法とされています。これは、マスクを介して持続的に空気を送ることで、狭くなっている気道を広げる治療法です。
また、肥満者では減量することで無呼吸の程度が軽減することが多く、食生活や運動などの生活習慣の改善を心がけることが重要です。さらに、アルコールは睡眠の質を悪化させるので、晩酌は控える必要があります。

最後に

睡眠時無呼吸症候群では高血圧、脳卒中、心筋梗塞などを引き起こす可能性が約3~4倍高くなり、特に無呼吸低呼吸指数が30以上の重症例では心血管系疾患発症の危険性が約5倍にもなります。
しかし、経鼻的持続陽圧呼吸療法やダイエットにて、健康な人と同じくらいまで死亡率を低下させることが明らかになっています。
よくある症状だと思って放置せず、少しでも気になることがあれば、早めに呼吸器内科を受診することをお勧めします。

おすすめ健康レシピ
※PDFファイルです。
(資料提供:JA熊本厚生連)