ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~腰痛予防と対策について~

【正しい姿勢が腰痛を防ぐ】 
腰痛予防は正しい姿勢が重要となりますが、正しい姿勢とは、重心線が耳のつけ根から肩、
股関節の中央、膝関節のやや前方からくるぶしの前を通っている姿勢です。
イメージとしては、頭を風船に見立てると、その下に身体全体がぶら下がっている
といった感じです。
長時間同じ姿勢でいなければならない場合、疲れから姿勢が悪くなってしまいがちですので、
正しい立ち方・姿勢を身につけて腰痛を予防しましょう。
kenko2020091.jpg
【ストレッチで腰痛を緩和しましょう】
体操やストレッチを行うのも、有効な腰痛予防対策のひとつです。
これらの運動には、腰周辺の筋肉の緊張を緩和させ、血液の循環を促すとともに、身体の柔軟性を高める効果が期待できます。

【寝る前の5分間ストレッチ】
1.膝を曲げる
  (1)仰向けに寝たまま膝を曲げ、両手で抱え胸に引きつける。
  (2)その状態で両手以外の全身の力を抜き、6回深呼吸する。
2.腰をねじる
  (1)腰をひねり、片方の手で反対側の片膝を押さえ、もう片方の手は頭の上方に置く。
  (2)その状態で全身の力を抜き、6回深呼吸する。
3.タオルで足上げ
  (1)仰向けに寝たまま片足の先にタオルを掛け、足を伸ばす。
  (2)膝は伸ばしたまま、手の力でゆっくりと足を持ち上げる。
  (3)その状態で全身の力を抜き、6回深呼吸する。

寝だめ・食いだめが効かないように、ストレッチや体操も一度に集中して行っても、
その効果を体に蓄えておくことはできません。
そのためにも、毎日少しずつ繰り返すことが大切になりますので、寝る前に布団の上で
5分間だけでも続けるようにしましょう。


img_blog_168.jpg
おすすめ健康レシピ】 
 ※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ