牛乳をつかったレシピ

ミルクでレシピ

第4回牛乳を使った料理コンクール(熊本県酪農女性部協議会主催)芋まんじゅう入りミルクスープ

芋まんじゅう入りミルクスープ

地元の小山戸島地区の郷土料理の一つで、まんじゅうだご汁と言われています。
牛乳を使って、現代風にアレンジしてみました。

野菜もたくさん入っているので、栄養満点の一品です。

使用する商品

材料

白菜 2~3枚
人参 小1本
大根 5cmくらい
たまねぎ 1個(200g)
ほししいたけ(水で戻しておく) 2~3枚
ながねぎ 1本/td>
さつまいも 1kg
砂糖 100g
小麦粉 200~250g
らくのう牛乳 150cc
合わせ味噌 30g
かつおだし 少々
らくのう牛乳 200cc

作り方

  1. さつま芋は、皮をむき、灰汁を抜き、ひたひたの水に入れて、やわらかくなるまで煮る。
  2. さつま芋が煮えたら、すぐつぶして、あんにする分とだんごの皮に練り込む分の半分ずつに分ける。
  3. あんにする分に砂糖を入れ、火にかけよく混ぜる。
  4. だんごの皮は、小麦粉と牛乳に残り半分のあんを入れて、耳たぶくらいの柔らかさにこねる。
  5. (3)の生地を8等分に分けて、(2)のあんを入れて包んで形を作る。
  6. 白菜、人参、大根、たまねぎ、ほししいたけ、長ネギは食べやすい大きさに切っておく。
  7. 水700ccと干ししいたけの戻し汁100ccの中に、煮えにくい野菜から入れて、合わせ味噌とかつおだしと牛乳を入れて味見をして、芋まんじゅうを入れる。
  8. まんじゅうが煮えたら、火を弱めて、1~2分煮て出来上がり。
*芋まんじゅうは茹でて、きな粉をつけて食べても美味しいです。

このページの先頭へ