牛乳をつかったレシピ

ミルクでレシピ

第12回牛乳・乳製品を使った料理コンクール (熊本県酪農女性部協議会主催)牛乳と鶏とジャガイモのオーブン焼きエスニック風

牛乳と鶏とジャガイモのオーブン焼きエスニック風

鶏もも挽肉とたまねぎ、メークインをスパイシーに味付け。焼き麩を繋ぎに使用することで保水力も増して牛乳とも相性バッチリ、コクも増します。トッピングにスライスジャガイモと真鯖を加えてボリュームUP、温かくても冷めてもOK。
(平成28年度 ごはん・おかず部門 優良賞)

使用する商品

材料(4人分)

らくのう牛乳 300ml
バター 100g
コーヒー牛乳 50ml
鶏挽肉 300g
真鯖(三枚おろし身) 300g
たまねぎ 300g
ジャガイモ(メークイン) 400g
ピーマン 2個
トマト 2個
焼き麩 15g
レーズン 25g
全卵 3個
ニンニク 2片
生姜 1片
適量
コショウ 適量
サラダ油 適量
薄力粉 適量
ローリエ 3枚
リンゴジャム 大さじ2
チャツネ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2
カレールー(粉末) 大さじ2
ターメリック 小さじ1
ビネガー 大さじ2
小さじ2

作り方

  1. Aのスパイス調味料は計量しておく。焼き麩はまな板上で包丁で潰して細かくし、牛乳100mlに漬けておく。
  2. たまねぎ、ピーマン、生姜、ニンニク1片をみじん切りにする。ニンニクの残り1片は包丁で潰しておく。
  3. 捨て湯を用意して、ジャガイモの皮を剥き100g分はみじん切り、残りは5mm厚くらいにスライスして下茄でする。この時、トマト2個も熱湯に10秒くらい漬けて、皮を湯剥きにする。皮を剥いたトマトを横半分に切り、種をスプーン等で掻き出して、みじん切りにする。
  4. 真鯖は中骨部分をとり、切り分けて塩、コショウして、薄力粉を塗してサラダ油でソテーしておく(表面に薄く焼き色をつける程度)。
  5. フライパンにサラダ油少々とバター80gを温め、潰したニンニク1片を加え香りを出し、下如でしたスライスのジャガイモ(水気をふき取る)両面をソテーして油切りしておく。
  6. 片手鍋にサラダ油少々とバター10gを熱し、ニンニクと生姜のみじん切りでたまねぎをソテーして、ピーマンと下茄でしたみじん切りジャガイモを妙める。次に鶏挽肉と牛乳に浸した麩を加えて肉の色が変わるまで妙め、みじん切りしたトマト半分も混ぜ 込み、軽く塩、コショウで味を調える。
  7. 【6】にAを加え妙め混ぜ、次にレーズン、コーヒー牛乳を加え妙め加熱し、味を調える。
  8. 全卵1個を溶いて、【7】の上から回しかけ混ぜる。
  9. 耐熱容器にバターかサラダ油をぬり、具材を半分程度敷きソテーした真鯖とジャガイモをトッピングして、残りの具材を敷き詰める。
  10. 全卵2個を溶いて残りの牛乳とみじん切りしたトマトを混ぜ、塩少々で味を付け【9】の上から均等に流し入れ、ローリエをのせる。
  11. 180℃のオーブンで焼き色を付け、焼き上げる(10-15分程度)。

このページの先頭へ