牛乳をつかったレシピ

ミルクでレシピ

第8回牛乳・乳製品を使った料理コンクール(熊本県酪農女性部協議会主催)【一般部門 最優秀賞】ホルスせんべい

ホルスせんべい

ごまの白黒とホルスタインの白黒をかけたネーミング。 牛乳のほのかな甘みが後を引くおいしさのせんべいです。

使用する商品

材料(4人分)

らくのう牛乳1000ml
50cc
中力粉200g
白ごま30g
黒ごま30g
砂糖50g
小さじ1

作り方

  1. 鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで加熱し火を止める。
  2. 【1】に酢を流し入れ、1分?1分半ほど静かにかき混ぜる。
  3. 固形(カッテージチーズ)と水分(ホエー)に分離したら、目の細かいザルで漉し、カッテージチーズを200g用意する。(足りない場合はホエーを加えて調整する)
  4. ボウルに中力粉、白ごま、黒ごま、砂糖、塩を入れ、混ぜ合わせる。
  5. 【4】に出来たてのカッテージチーズを加え、生地がまとまり表面にツヤがでるまでしっかり手でこねる。
  6. 【5】を俵型にまとめてラップに包み1時間ほど寝かせ、5mm程度の輪切りにする。
  7. 【6】を1mm程度の薄さに伸ばし、好きな形に型抜きし、油(分量外)で揚げる。

このページの先頭へ