牛乳をつかったレシピ

ミルクでレシピ

第7回牛乳を使った料理コンクール(熊本県酪農女性部協議会主催)ご飯部門 最優秀賞牛乳で発信 「ふるさと便り」

牛乳で発信 「ふるさと便り」

牛乳は、熱に強いカッテージチーズにしてお届け。
地元・八代特産のもち米と組み合わせ調理し、これまた特産品の晩ぺい柚の葉にくるんで仕上げた 「ふるさと便り」 を発信します。

使用する商品

材料(4人分)

もち米 500g
干ししいたけ 2~3枚
きくらげ 10g
人参 50g
レンコン 50g
らくのう牛乳 1000ml
50cc
菜種油 大さじ2
木の葉(晩ぺい柚) 適量
楊枝 適量
A
薄口しょうゆ 1/4カップ
砂糖 1/4カップ
1/4カップ
みりん 1/4カップ
少々

作り方

  1. もち米は洗って熱湯に30分ほど浸し、蒸し器で20分蒸す。
  2. 干ししいたけ、きくらげは水でもどし、2cm位の細切りにする。
    人参、レンコンも同様に細切りにする。
  3. 鍋に牛乳を入れ、沸騰したら火を止め酢を加え、軽く混ぜる。
    モコモコの固まり(カッテージチーズ)ができたら、ざるで漉す。
  4. 木の葉(晩ぺい柚の葉)は熱湯にくぐらせておく。
  5. 熱した鍋に菜種油をひき、【2】を入れて炒め、Aで味を調える。
  6. 【3】のカッテージチーズを加え、しばらく煮込む。
  7. 【1】に【6】をまぶし、再び蒸し器で10分ほど蒸す。
  8. 蒸し上がったら、食べやすい大きさの俵にぎりにする。
  9. 木の葉にくるんで楊枝でとめる。

このページの先頭へ