牛乳をつかったレシピ

ミルクでレシピ

第5回牛乳を使った料理コンクール(熊本県酪農女性部協議会主催)きんとん大福

きんとん大福

いもきんときの甘さとクリームチーズの酸味がマッチした美味しい一品。

使用する商品

材料(4人分)

クリームチーズ 50g(8等分する)
栗の甘露煮 8個
生地
白玉粉 130g
砂糖 40g
らくのう牛乳 190cc
片栗粉 適宜
きんとん餡
さつまいも 200g
砂糖 45g
くちなしの実 1個
らくのう牛乳 30cc

作り方

  1. きんとん餡をつくります。
    さつまいもを3cm厚さに切って皮を厚くむき、30分以上水にさらして、あく抜きをする。
  2. くちなしの実をティーパックに入れる。
  3. 鍋に【1】と【2】を入れ、ひたひたになるように水を入れ火にかけ、さつまいもに竹串が通るまでゆでる。
  4. ゆであがったさつまいもをマッシャーでつぶす。
  5. 【4】に牛乳と砂糖を少しずつ加えて練り、冷ましておく。
  6. 【5】を8等分し、クリームチーズと栗の甘露煮を包んで丸める。
  7. 生地をつくります。
    耐熱容器に白玉粉を入れ、砂糖と牛乳を加えよく混ぜて、容器にラップをして電子レンジで1分30秒加熱し、しゃもじでなめらかになるように練る。
    再度レンジで1分30秒加熱。 生地が半透明になり、つやが出たらOK。
  8. 片栗粉をふったまな板に【7】を取りだし、8等分にする。
  9. 【8】に【6】をのせて包み込んで、完成。

このページの先頭へ