牛乳をつかったレシピ

ミルクでレシピ

第5回牛乳を使った料理コンクール(熊本県酪農女性部協議会主催)とろ~り牛乳○○丼

とろ~り牛乳○○丼

牛乳の栄養をまるごと丼にしました。
食欲がないときや病後に栄養をつけたいときなど、子どもからお年寄りまで手軽でお腹に優しく召し上がれます。

使用する商品

材料(4人分)

らくのう牛乳 1000cc
50cc
ホエー 200cc
300cc
小さじ1
顆粒鰹だし 小さじ1
絹ごし豆腐 1/3丁
ちりめんじゃこ 適宜
青じそ 4枚
煎りごま 大さじ1~2
刻みネギ 適宜
生姜のすりおろし お好みで少々
片栗粉 大さじ1
大さじ2
ご飯 4人分

作り方

  1. 牛乳を火にかけ沸騰直前で火を止め、酢をまわし入れて牛乳豆腐を作る。
    牛乳豆腐とホエーに分離したら、ガーゼやキッチンペーパーを敷いたザルで水切りする。ホエーも捨てずにとっておく。
  2. 鍋にホエーと水を入れ、塩と鰹だしで味を調える。
  3. 絹ごし豆腐を水切りし、スプーンでつぶす。
    【2】に、つぶした絹ごし豆腐と【1】でつくってポロポロにくずした牛乳豆腐を入れ、1分ほど煮込む。
  4. 片栗粉を水で溶き、【3】にまわし入れてとろみをつける。
  5. ご飯にちりめんじゃこ、青じそのみじん切り、ごまを混ぜておく。
  6. ご飯の上に【4】をかけて、刻みネギを散らし、生姜のすりおろしをのせて、完成。

このページの先頭へ