マザーズからのお知らせ

最新情報

牛乳・乳製品を使った料理コンクール開催!

2018_14th-concours.jpg

今回で14回目を迎える「牛乳・乳製品をつかった料理コンクール」
牛乳が大好きな方はもちろん、苦手な方にも牛乳をおいしく 「食べて」
いただけるような料理の提案とともに、牛乳の消費拡大を図ることを目的
として開催します。
(主催:熊本県酪農女性部協議会、らくのうマザーズ)

地域の食材、旬の食材などと「牛乳・乳製品をつかった」オリジナルレシピを
募集します。締切は、平成30年12月21日(金)当日必着。
あなただけのおいしいアイデア、たのしい作品をお待ちしてます!


*これまでの料理コンクール作品の一部は こちら


第14回 「牛乳・乳製品を使った料理コンクール」 募集要項


<参加資格>
・熊本県内在住の高校生以上の個人(ただし、現職の調理師などプロは除く)


出品規定牛乳やヨーグルトなどの乳製品を規定量以上使用したレシピであること

 
*単品で使用する場合の使用量(4人分あたり)

牛乳

200ml以上

バター 20g以上
生クリーム 60ml(大さじ4)以上
スキムミルク 20g(大さじ3+小さじ1)以上
チーズ 40g以上
ヨーグルト 100g以上


*2品~4品使用する場合の使用量(4人分あたり)

2品使用の場合 上記の単品使用量1/2以上
3品使用の場合 上記の単品使用量1/3以上
4品使用の場合 上記の単品使用量1/4以上
◎ 出品料理は「ごはん・おかず部門」「デザート部門」の2部門を募集する。
◎ 下ごしらえから4皿の盛りつけまでを含め、60分以内に調理できること。
◎ 下ごしらえに、材料を分量どおり計量、分割することは含まない。
切り込みや皮むき、加熱などの作業は、下ごしらえとみなす。
◎ 応募者自身が考案した未発表のレシピであること。
◎ 4人分を2,400円以内の材料費で調理可能であること。

<応募方法>
・応募用紙参加申込書(PDF)に必要事項を記入のうえ、完成した料理のカラー写真を添付   し、ご応募ください。
応募先 : 〒861-8041 熊本県熊本市東区戸島5-10-15
 らくのうマザーズ経営支援課 「牛乳・乳製品を使った料理コンクール大会事務局」宛
 


<スケジュール>
・募集期限 : 平成30年12月21日(金)当日必着
・最終審査 : 平成31年 2月 9日(土)


<最終審査会場>
益城町保健福祉センター 〒861-2233 熊本県上益城郡益城町惣領1470番地  
 ※ 会場までの交通費は、開催規定により支給します。


<審査方法>
・ 書類選考により一次審査を行い「ごはん・おかず部門」から4点「デザート部門」から3点  選び、7点を入賞作品として選定します。
・ 書類審査後、結果については入賞者に1月上旬に文書にて通知いたします。なお、選考に  漏れた方については通知いたしませんので、あらかじめご了承ください。
・ 最終審査では会場にて調理実演をしていただき、各部門ごとに最優秀賞、優秀賞、優良賞を決定します。

<公 表>
入賞作品のレシピと写真は、らくのうマザーズホームページおよび広報誌等に掲載されるほか、阿蘇ミルク牧場のレストランメニューとなる場合があります。
また、牛乳・乳製品の普及啓発のため、主催者にて活用させていただく場合があることをご了承ください。

<表 彰>
◎ ごはん・おかず部門

img_blog_208.jpg最優秀賞 1点(賞金5万円+副賞)
優 秀 賞  1点(賞金3万円+副賞)
優 良 賞  2点(賞金1万円+副賞)

◎ デザート部門
最優秀賞 1点(賞金5万円+副賞)
優 秀 賞  1点(賞金3万円+副賞)
優 良 賞  1点(賞金1万円+副賞)


<その他>
・ 入賞作品には、材料費として2,400円を助成いたします。
・ 交通費は、開催規定により支給します。
・ 入賞作品のレシピに関する一切の権利は、らくのうマザーズに帰属するものとします。
・ 応募いただいたレシピ等の資料は返却いたしません。

お問い合わせ>
らくのうマザーズ 経営支援課(担当:坂本) TEL 096ー388ー3516


img_blog_720.jpg第14回牛乳・乳製品を使った料理コンクールについて、
くわしくは、こちらをチェック!
    

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ