ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~脱水予防について~

【脱水とは】
 脱水とは、何らかの要因により体内の水分とミネラルの一つであるナトリウム(塩分)が不足している状態を指します。
 脱水の原因は、汗をかくなどして体内から失った水分量より体内に摂取する水分量が少なくなることで起こり、症状としては、めまい、吐き気、全身の脱力感、手足のふるえ、ふらつき、頭痛、呼吸困難などがあります。

【脱水を起こしやすいタイミング】
(1) スポーツ時
運動量が増えるほど、体は発汗量を増やし体温を調節するため、大量の発汗は水分だけでなく、ミネラルも多く失っていきます。1時間以上の運動を行う際は、ミネラル分を含むスポーツドリンクなどを準備するようにしましょう。
特に夏は気温が高いので注意が必要です。
(2) 就寝時・入浴時
就寝中や入浴中も汗などにより水分は体内から排出されています。就寝前や入浴前後には水分の補給を心がけましょう。
(3) 飲酒
アルコールを摂取すると代謝のために水分が使用されます。例えばビールを1リットル飲んだ場合、利尿作用により1.1リットルの水分が排出されるので注意が必要です。

【脱水を予防するためには】
 脱水は、1日1.2リットルの水を補給すると予防できるといわれています。kenko2020061.jpg
水分を摂取することも重要ですが、果物や野菜・汁物など水気を多く含む食品も水分補給に有効です。
 また、夏場の外での作業や運動時は、特に脱水を引き起こしやすい状況なので、気温が高い日に作業・運動をする際は、15~20分ごとに給水休憩をとることを心がけると脱水の予防だけではなく、疲労の予防にも役立ちます。
 これから暑い時期になりますので、脱水には気をつけましょう。

img_blog_168-.jpg
おすすめ健康レシピ】 
 ※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ