ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~腱鞘炎について~

【腱鞘炎とは?】
腱鞘炎(けんしょうえん)は、腱(骨と筋肉をつなげる線維性の結合組織)の
周囲を覆う腱鞘(けんしょう)の炎症で、主に手首、指、肘、足に発症します。
手足や指の関節を動かすと、骨と腱が動くのと一緒に腱鞘も動きますが、
腱鞘の滑りが悪くなり、摩擦が起こると腱鞘炎を引き起こしてしまいます。

【原因】
腱鞘炎の原因は、一般的に手首や指の使い過ぎだと言われており、
腱と腱鞘の摩擦が短時間に集中することで、腱鞘に炎症が生じてしまいます。

【腱鞘炎になりやすい方】
腱鞘炎は、手首や指を長時間もしくは断続的に使い続ける方が発症しやすいようです。
・日々パソコン仕事などで、タイピングあるいはマウス使用で手首と指を酷使している方
・赤ちゃんを長時間抱っこする育児中の方
・楽器演奏者kenko202006.jpg
・テニスや野球などの手首を使うスポーツをする方

【症状】
症状は、手首や指に著明に現れます。
・手首や指の使用中の不快感やだるさ
・手や指を動かすと痛みがある
・指が腫れる

【治療】
腱鞘炎の治療としては、まず患部を安静にして負担をかけないようにし、
手首や指にテーピングや専用のコルセットをするなどして固定します。
腱は、皮膚からも浅い場所にあることが多いため、炎症を起こしたばかりのときは、
冷感湿布や冷却スプレーで患部を冷やすことも有効です。

【予防】
普段の生活で手や指などに負担をかかる作業を長時間する場合は、定期的に休みをとったり、
手首や指などをストレッチして、腱と腱鞘にかかる負荷を軽くし、酷使しすぎないようにしましょう。


img_blog_168.jpg
おすすめ健康レシピ】 
 ※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ