ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~甲状腺疾患について~

【甲状腺とは】kenko201911-2.jpg
  首の前側、のど仏のすぐ下にあります。蝶が羽を広げたような形で、
 気管を包み込むようにあり、たて4cm・厚さ1cm・重さ15gほどの
 小さな臓器です。

【甲状腺の働き】
  新陳代謝を促進するためのホルモンを血液中に分泌する働きがあり、
 身体活動に大きく関与しています。そのため、甲状腺の働きが強すぎたり
 弱まったりする事で、身体機能に様々な影響が出る事があります。

【甲状腺の主な病気】
 (1)バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
   甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、新陳代謝が活発になりすぎる病気です。
  徐々に進行していくため、病気にかかっているという認識が遅れ、重篤化する
  ケースも多く見られます 。
  ◎主な自覚症状
  ・暑い時期がつらくなった(多量の汗、寝汗)
  ・動悸、手足の震え
  ・寝つけない、夜中に何度も目が覚める
  ・食事量は変わらないのに体重が減る
  ・眼球突出
  ・下痢気味
  ・月経不順、無月経 など
 (2)橋本病(甲状腺機能低下症)
   甲状腺ホルモンの分泌が減り、新陳代謝は停滞し、
  バセドウ病とほぼ反対の症状が現れます。
  ◎主な自覚症状
  ・寒い時期がつらくなった
  ・睡眠はとれているのに、いつも眠い
  ・食事量は変わらないのに体重が 増える
  ・便秘気味
  ・月経不順、月経過多など
 (3)亜急性甲状腺炎
   ウイルスによる甲状腺の炎症。特徴は、触ると痛みがあること。
  他人への感染の心配はなく、中年女性に多く見られます。
 (4)腫瘍(しこり)
   甲状腺腫瘍の80%は良性といわれています。初期のうちは特に自覚症状がありません。
  腫瘍が大きくなると首の腫れや、しこりなどに触れる事もあります。

【主な検査 方法】kenko2019111.jpg
 ・血液検査
 ・超音波検査

 体に負担もなく簡単に検査を受けられますので、
 気になる症状がある方は、この機会にぜひ検査を
 受け、早期発見・早期治療に努めましょう!

img_blog_168-.jpg
おすすめ健康レシピ】  
 ※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ