ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~ストレスについて~

身体に外から加えられた刺激(ストレッサー)により生じた反応(ひずみ)をストレスといいます。
そのメカニズムは完全には解明されていませんが、脳内物質・内分泌系(ホルモン)・免疫系・
自律神経などに影響を与える事が分かっています。

< ストレスが原因で症状が出る理由 >
日常生活でストレスを感じると心身の状態は乱れ、身体的・精神的な不調を起します。
身体的な側面においては血圧や抵抗力などを低下させたり、精神的な側面においては嫌悪感や不安感が生じたりします。
しかし、体内にはストレッサーに対する防衛反応も持っており、低下していた血圧や抵抗力を上昇させたり、脳内伝達物質であるアドレナリンやホルモンの分泌が活発になることで、一見健康に見えますが、これはストレスに抵抗した状態であって、健康な状態ではありません。
このような状態でストレスを感じ続けると抵抗力がだんだん下がり、次第に心身共に弱り、病気に陥ってしまいます。

img_kenko_36.jpg< ストレスで出やすい症状 >
(身体的症状)頭痛・吐き気
(精神的症状)憂うつ感・焦燥感
(行動的症状)注意力の低下・集中力の欠如・倦怠感

<ストレスの蓄積で起きやすい病気>
じんましん・急性胃腸炎・うつ・自律神経失調症・突発性難聴など

img_kenko_53.jpg私たちの生活の中には、数多くのストレスが存在しています。
しかし、ストレスから来る頭痛や不安感などの症状を放置したままにすると、深刻な状態に陥ることもありえます。
そのためには、ストレスにできるだけ早く気づき、適切な対処法(自分の好きなことをするストレス解消法、気分を落ち着かせ自律神経のバランスを整えるリラクゼーション等)を取ることが重要だといえます。


img_blog_168.jpgおすすめ健康レシピ】   
※PDFファイルです(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ