ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~関節リウマチ~

img_kenko_126.png【関節リウマチとは?】
関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。
腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みを生じるのが、他の関節の病気と異なる点です。
手足の関節で起こりやすく、左右の関節で同時に症状が生じやすいことも特徴です。

【30~50歳代の女性の方は要注意】
日本のリウマチ患者数は、100万人とも言われていますが、関節リウマチが発症するピーク年齢は30~50歳代で、男性よりも女性の方が多く発症します。
また、60歳以降に発症する方も少なくありません。

【関節リウマチの症状】

関節リウマチの初期症状は、関節の炎症に伴う『手足の違和感』、『腫れと痛み』、『発熱』などです。さらに、病気が進行すると関節の軟骨や骨が破壊され、関節の脱臼や変形を生じるようになります。

【早期発見、早期治療が大切】
img_kenko_120.jpg関節リウマチは、症状がゆっくりと進行すると考えられていましたが、実は、発症後、急速に関節破壊が起こることが分かってきました。
つまり早期に発見して早期に治療することがとても大切な病気です。
しかし、「関節リウマチ」と病気を確定する診断は意外と難しいため、リウマチ専門医へ相談する必要がありますので、自覚症状がある方は早めに専門医を受診しましょう。

また、厚生連にて実施をしている、人間ドックの血液検査で、リウマチ因子や炎症反応といったリウマチのスクリーニング検査も行っておりますので、気になる方はご相談ください。

img_blog_168.jpgおすすめ健康レシピ】   
※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ