ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~高血圧について~

img_kenko_124.png『高血圧とは?』
心臓から送り出された血液が、血管内で示す圧力のことを血圧といい、この血圧が一定以上に高い状態を「高血圧」といいます。
心臓が収縮して血液が送り出されているときの最も高い血圧を
「収縮期血圧(最高血圧)」、最も低い血圧を「拡張期血圧(最低血圧)」といい、この最高血圧が140mmHg以上、または、最低血圧が90mmHg以上の場合を高血圧といいます。

『血圧が上がる原因』
img_kenko_124-1.png「年をとると血圧が上がるのはしかたがない」と思っている人は少なくありません。
確かに加齢は要因の一つですが、高血圧になる大きな原因は、血管にダメージを与える生活習慣を長年続けることです。
主な要因として塩分の取り過ぎや、過度の飲食、運動不足、肥満、喫煙といったものがあります。
このような習慣を長く続けることで、血管にダメージを与え、固くなってしまい、血圧が上がりやすくなると言われています。


img_blog_164.jpg『まずは減塩!』
厚生労働省の基準では、1日の塩分摂取量を健康的な男性ならば8.0g未満、女性なら7.0g未満に抑えるよう、推奨しています。
高血圧症である場合、日本高血圧学会では、男女とも6.0g未満に抑えることも推奨しています。

食塩が多い食べ物の代表的なものがカップ麺類です。
1食分で約5.5g塩分を含んでおり、1日分相当の食塩をとっていることになります。
食べ物を選ぶ際、「食塩相当量」の記載がされていますので、栄養成分表示を確認するとともに、脳卒中や腎不全といった大きな病気の予防を心がけ、日頃から習慣づけることが大切です。

血圧は体の状態を知る上で、大切な指標です。
自身の血圧を正確に知るために測定してみましょう!

img_blog_168.jpg

おすすめ健康レシピ】   
※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)



一覧リストへ戻る

このページの先頭へ