ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~花粉症について~

<花粉症とは?>
I型アレルギー(即時型)の一つであり、人体の鼻などの粘膜に花粉が接触したときに自己免疫(マクロファージ)が非自己とみなし、花粉(アレルゲン)に対する抗体(主にIgE抗体)を作り、その後、アレルゲンの量が許容量を超えた際に引き起こすアレルギー症状を花粉症と言います。

<花粉症の原因となる花粉は?>
スギ、ヒノキ、マツ、ブナ、カバノキ、イネ、ヨモギ、ブタクサ等が挙げられます。
日本で最も多い原因は、スギ花粉で全体の約8割を占めています。

   
<花粉症の症状とは?>

目の症状 

 かゆみ・涙が出る・まぶたが腫れる・充血する
鼻の症状   鼻水がどんどん出てくる・鼻づまりがひどい・くしゃみが何度もでる  

のどの症状

 痛み・せきが出る・口の中がピリピリしびれる

img_kenko_111.jpg

<花粉症の対策>

生活習慣の改善
ストレスは自律神経を過敏にし、アレルギー反応を起こしやすくするため、睡眠を十分にとる等、ストレスをためないよう心掛けましょう。
また、タバコは鼻の粘膜を刺激して花粉症の症状を悪化させるので控えましょう。

栄養バランスの良い食事
アレルギーに負けない体を作るためには、栄養バランスのとれた食事が大切です。
・動物性たんぱく質(肉、卵、魚卵など)を控える
・野菜を中心とした和食を心がける
・高カロリーな食事は控える    
・インスタント食品や加工食品の摂取はなるべく控える
・辛いものなど、刺激物の摂りすぎに注意する  
・過度な飲酒は避ける


食生活を見直すことで、免疫力を高めて花粉症のアレルギー症状を緩和することが可能です。

外出時の注意点  マスクやメガネ、スカーフなどを着用する。
帰宅時の注意点  玄関に入る前に、衣類に付着した花粉を払い落す。手洗いうがい、洗顔をする。

*花粉症は、一度発症すると改善する事は困難です。予防を心がけましょう。

img_blog_168.jpgおすすめ健康レシピ】   
※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ