ミルモくんブログ

最新情報

ミルモくんの健康情報~糖尿病について~

img_blog_720.jpg<糖尿病ってどんな病気?>
糖尿病は、血液中のブドウ糖濃度が高い状態をいい、食事・運動・精神的ストレス・喫煙など個々の生活習慣が基盤になって発症します。体内の糖や脂質を代謝するインスリンというホルモンの働きが不足することにより起こります。

   
~糖尿病と診断される血液の検査数値~

空腹時血糖 

 125mg/dl以上
75g糖負荷試験 (OGTT)   2時間値 200mg/dl以上  

随時血糖値

 200mg/dl以上
 ヘモグロビンA1c  6.1%以上


<糖尿病の症状は?>
疲労感や口渇、多尿、視力障害等の症状がみられます。長い間、糖尿病の症状が続くと、全身の細小動脈や毛細血管の肥厚、毛細血管瘤などの変化が起き、眼の網膜や腎臓の糸球体等を傷つけます。また、動脈硬化もすすみ、心臓や脳の血管の閉塞や下肢の壊疽を起こすこともあります。
※壊疽とは・・・皮膚上の傷に細菌感染が起こり、細胞が死滅して腐ってしまう状態です。

<糖尿病の改善・治療方法>
img_kenko_107.jpg・必要カロリー分のバランスのとれた食事をとる
 過食を避け、偏食せずに規則正しい食事をしましょう。
 また、ゆっくりよく噛んで食べることを 心掛けましょう。
・適度な運動をする
 運動は、血液中のブドウ糖を消費して、血糖値を下げる働きがあります。 筋肉のインスリンに対する感受性もよくなるため、全身の筋肉をまんべんなく使えるウォーキ ングなどの有酸素運動がおすすめです。
・薬の内服(飲み薬・インスリン療法)等

<糖尿病を予防するには?>
糖尿病の予防には、食事と運動が効果的です。それ以外にも、タバコやアルコール、睡眠不足等の生活習慣を改善しましょう。生活習慣による影響は、血糖値を上昇させるホルモンやインスリンの働きを低下させるホルモンの分泌を促します。
また、糖尿病は初期症状がほとんどないため、早い段階で対処できるように毎年健康診断を受けましょう。



img_blog_573.jpgおすすめ健康レシピ】   
※PDFファイルです

(資料提供:JA熊本厚生連)

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ