ミルモくんブログ

最新情報

おしえてミルモくん(ホットミルクでリラックス)

ホットミルクでリラックス本格的な冬を迎えて寒い日が続いていますね。
CMでマーガリンちゃんもホットミルクで体もぽかぽか、とってもリラックスしていますよね!

【おしえてミルモくん】の第3回目はひとくち飲むと「ほっ」としてしまう『ホットミルク』のヒミツです。
おしえてミルモくん。

からだもココロもほっとするね!

※【おしえてミルモくん】は熊本日日新聞と熊本県PTA連合会が共同で発行している《食育》をテーマにした新聞『くまもと食べタイムズKIDS』に掲載されています。熊本県の小学校すべての小学生・保護者を対象に年4回配布されています。

牛乳を使った料理講習会をレポート

 らくのうマザーズでは、熊本県食生活改善推進員連絡協議会(以下食改と略します)にお願いして「牛乳を使った料理講習会」を各市町村にある44の協議会で実施していただいています。

食改は、日頃より
1.食生活改善・食育推進自主活動支援事業
(①子どものための食育活動②男性・高齢者の自立のための食育講座他)

2.ヘルスサポーター21事業
(「健康日本21」の趣旨をふまえ、中学生から高齢者までのすべての住民が、自分の健康指標に基づき、自己実現を目指すマンパワーの活動)

3.おやこの食育教室

4.男性のための料理教室

5.「くまもと21食生活指針2007」の普及啓発

などの活動を行い、各市町村それぞれの協議会において健康づくりや食生活の改善を推進するボランティア活動を推進されています。
また、平成20年度にはその活動が評価され、【第60回保健文化賞】を受賞されました。

今回は12月4日(金)に美里町で行われた「牛乳を使った料理講習会」をのぞいてきました。

続きを読む »

「痛風とは?」について

【痛風とはどんな病気?】
 「風にあたったくらいでも痛い」ことがその名前の由来になっているくらい、突然足の親指の付け根の関節が赤く腫れて痛み出す病気で圧倒的に男性に多い疾患です。発作的な症状なので1週間から10日程たつと次第に治まって、しばらくすると全く症状がなくなります。この関節炎は、痛風の1症状に過ぎません。痛風は体の中に「尿酸」という物質が異常にたまる体全体の病気です。 

 血液の中の尿酸の高い状態が何年にもわたって続くと、体内に尿酸が沈着し害を及ぼします。関節の中に沈着したものが、いわゆる痛風発作ですが、最も恐ろしいのは腎臓の病気や動脈硬化が進んでいくことです。痛みが無くなったからと安心して放置しておくと、次第に内臓までむしばまれていく。これが痛風の本当に怖いところです。

【痛風はなぜ男性に多いのか?】
 男性:約98%、女性:約2%と、圧倒的に男性に多い病気です。
理由は、痛風の原因である尿酸の血液中の濃度(血清尿酸値)が男性の方が高いからです。

【日常注意するポイントは?】
尿酸値を下げるためには、次のような点で日常生活の注意をしましょう。

1)肥満を解消すること
  総カロリーを制限する、偏食を避け、多品目を少量づつ、ゆっくり噛んで食べる。
2)アルコール飲料を控えること
  一気飲みしない、たくさん飲まない、休肝日を設ける、ビールばかりにしない。
3)積極的に水分を摂取すること
  季節を問わず、尿が1日2リットル以上になる様にするのが理想ですが、少なく
  とも毎日2リットル 以上の水分をとること。
4)軽い運動を行うこと
  ウォーキングなどの有酸素運動は尿酸値を上げず、痛風の人に多い高血圧など
  の合併症にも有効です。
5)精神的ストレスをうまく緩和すること
  のんびりゆっくり型のストレス対策が必要です。

 

img_kenko_08.gif

(資料提供:JA熊本厚生連)

 

おしえてミルモくん(牛はいつでもミルクを出しているの?)

クリックすると大きな画像がご覧いただけます。みんながいつも飲んでいる牛乳。牛さんからはいつもお乳が出ているのかな?

【おしえてミルモくん】の第2回目は「牛はいつでもミルクを出しているの?」について、みるくちゃんと一緒にお勉強しようね。

 

 

 

人間も牛さんも同じなんだね! 

牛さんも人間と同じように赤ちゃんを産んでからお乳を出します。だから、お乳を出しているのはメスの牛さんだけなんですよ。

 

 

*【おしえてミルモくん】は熊本日日新聞と熊本県PTA連合会が共同で発行している《食育》をテーマにした新聞『くまもと食べタイムズKIDS』に掲載されています。熊本県の小学校すべての小学生・保護者を対象に年4回配布されています。

 

『乳幼児期の食育リーダー』養成講座をレポート!

 6月の【マザーズからのお知らせ】コーナーなどで受講生を募集して、たくさんの方にご応募いただいた「『乳幼児の食育リーダー』養成講座(全5日・10講座)」が8月22日(土)より月1回のペースで熊本市総合女性センターで行われています。
乳幼児期の食生活・食習慣は生涯の健康を決める大切な時期です。乳幼児期にいかにたくさんの食べ物に触れ、偏りの無い食生活を確立するかが重要なポイントとなってきます。この講座では毎回テーマごとに専門の講師がレクチャーしています。

今回は第3日目の講座をのぞいてみました。午前と午後の2コマの講座にプラスしてお昼休みを利用したらくのうマザーズからの情報提供の時間も設けられています。

続きを読む »

とうもろこし畑に迷路が出現!?

ちゃんとゴールできるかなぁ!?熊本県合志市須屋にある大藪牧場のとうもろこし畑が迷路に大変身!!

このとうもろこし畑の迷路作りは平成13年から始められ、図面を作成し、その図面通りに手作業で刈り取るまでのすべてをご夫婦でされ、毎年この時期になると地域交流のために開放されています。
大きく成長したとうもろこしは2m以上あり、一度迷路に入るとまったく外が見えません。しかも、案外複雑な迷路になっていますので、子供から大人まで十分に楽しめます。

今月の中旬ごろまで開放されていますので、ぜひ挑戦してみて下さい!
とうもろこしの迷路を利用される場合は、必ず注意事項を守ってくださいね。

<おねがい>
このとうもろこしは牛のエサになります。むやみにたおしたり、おったりしないで下さい。 

大藪牧場のホームページはこちら
酪農体験学習のレポート!』 

高血圧予防について

img_kenko_07.gif『高血圧予防』

 高血圧には、何らかの原因で血圧調整機構が正常に動かなくなった原因不明の本態性高血圧症と糖尿病や高脂血症などが原因の二次性高血圧症があります。

 高血圧のほとんどは、本態性で原因を知ることで、予防もできます。
 ストレスや不摂生などによる肥満、のぼせ症、便秘、イライラなど血管が弾性をなくし、内腔が狭くなることが原因のひとつであり、血液が粘りを帯び、循環する血液が増えることで高血圧症となります。 

改善方法は、

【軽視しない】
専門医の相談を早目にし、生活態度を含め指導してもらう。

【食事療法、運動不足の解消】
高脂肪、高タンパクの食事をさけ、過栄養状態にならない。
適度な運動を習慣にし、食事で減塩を心がける。
食事にはねぎ類(ネギ、タマネギ、ラッキョウなど)、納豆、生姜など利用する。

【民間療法】
動脈硬化の予防が期待できる、オオバコ、クコ、クワ、柿の葉、羅布麻、アシタバ、ゲンノショウコウ、ドクダミ、ヨ                               モギなどを含むお茶を愛用する。

【漢方薬】
漢方では症状によって処方が違っているが、大柴胡湯、黄連解毒湯、柴胡加竜骨牡蠣湯、釣藤散、五苓散、七物降下湯、八味地黄丸などがある。

【現代医学】
数多くの毛細血管のある臓器(脳・心臓・肝臓・腎臓・膵臓など)に、無理に血圧を下げると、それらの臓器が傷付くことになる。高い血圧を下げながら、臓器の保護作用もする薬が求められる。最近、優れた薬が利用されているが、臓器保護効果を監視する専門医が必要である。

高血圧は初期には自覚症状がでません。早い段階で発見し効果的な生活改善、治療を行うことで高血圧症の悪化を予防できます。

年1回の健診を受診し、定期的な検査を心がけましょう。

(資料提供:JA熊本厚生連)

やってみよう!アレンジメニュー!!ちょっと大人のバナナカフェオレ編

らくのうマザーズのLLシリーズおいしいミルクバナナ250ml」をコップに入れて、スプーン1杯のインスタントコーヒーを加え、くるくる混ぜれば出来上がり。

あら!?不思議!! 
子供も大好きおいしいミルクバナナがほろ苦い大人味のバナナカフェオレに大変身!!
冬はホットでもおいしくいただけますよ。Let's チャレンジ!!

おいしいミルクバナナ+コーヒー

*コーヒーの分量はお好みで調整してね。
*溶けにくいコーヒーは少量のお湯で溶かしてね。

 

ストレッチの効果

img_kenko_06.gif<ストレッチとは>

   ストレッチは静的ストレッチと動的ストレッチの2種類に分けられます。以前はストレッチというと、反動をつけたり、第3者がからだを押したりして無理に行う体操、すなわち「動的ストレッチ」のことと思われることが多かったですが、しかし、このような方法では柔軟性はあまり向上せず、逆に無理を行うことによって、筋肉や靭帯などを傷つけてしまいます。とくに、筋力が弱く、関節可動域が小さい中高年では、動的ストレッチによって障害を起こす可能性が高いのです。

  そこで、近年では、反動をつけたり、痛みをこらえて行うのではなく、「筋肉をゆっくり伸ばしていき、その伸ばした状態を維持する」すなわち、静的ストレッチが普及してきました。
 なお、現在は一般的にストレッチというと、この静的ストレッチのことを指します。

 

<ストレッチの効果>

■筋肉のしなやかさの向上

主動筋と抵抗筋がタイミングよく収縮と弛緩のできる筋肉は動作時の柔軟性にも優れ、運動時や生活活動時に効率の良いしなやかな動きをもたらしてくれます。 

関節可動域の拡大

運動時、何かの拍子に強いはずみがついてしまった、着地した時足をくじいてしまったなどのときは、関節の可動域に余裕がなかったら、ケガをしてしまいます。日頃のストレッチ体操で筋肉や関節が引き伸ばされた時に起こりうるケガを予防しましょう。

習慣的な不良姿勢の改善

職業柄同じ姿勢をとり続けていたり、体型の変化や、筋肉の衰えなどがあると、加齢とともに姿勢が崩れがちなものです。しかし、ストレッチ体操で、それまで負担がかかっていた筋肉や関節を伸ばし、使われていなかった筋肉を使うことによって、少しずつ正しい姿勢が保てるようになります。

(資料提供:JA熊本厚生連) 

おしえてミルモくん(牛乳を飲むと、背がのびる?)

クリックすると、大きな画像がご覧いただけます。熊本県の小学校では『くまもと食べタイムズKIDS』という情報誌がすべての小学生・保護者を対象に年4回配布されています。

熊本日日新聞と熊本県PTA連合会が共同で発行している《食育》をテーマにした新聞です。
一部は、食育の教材として授業の中でも活用されています。

らくのうマザーズからも【おしえてミルモくん】のコーナーでみるくちゃんと楽しく牛乳について学んでいく4コママンガが掲載されています。

さぁ、みなさんもご一緒にみるくちゃんとお勉強していきましょう!!

牛乳には骨の成長に欠かせないカルシウムがたくさん入っています。
でも、健康で成長するために「牛乳だけを飲んでいればいい」というわけではありません。
いろんな食べ物をバランスよく食べて、体を適度に動かすこと、よく眠ることも必要です。

img_blog_18.jpg

 

 

朝ごはんのひみつ

img_blog_10.jpg

朝ごはんは、1日の始まりを元気に過ごすためにとっても大切なんです。

 

『朝ごはん』のひみつについてみんなでお勉強しましょう!!

先生

「みなさんは朝ごはんを食べていますか?」

たろう君

「朝は、食欲がないから食べて来ないよ。」

ひろし君

「朝は時間が無いから食べられないんだ。」

みるこちゃん

「ダイエット中だから、朝ごはんは食べないの。」

先生

「なるほど。でも、みんな"本当は朝ごはんを食べた方がいい"と思っているんじゃないかな?」

ひろし君

「食べた方がいいってお母さんも言っていたよ。でも、どうして?」

先生

「朝ごはんは、眠っている体を起こしたり、みんなが元気に勉強したり仕事をしたりするためのエネルギー源になるんだよ。」

たろう君

「目覚まし時計みたいだね。」

先生

「ある中学校でこんなことがあったそうです。校内が荒れて生徒にも非行が多く見られた中学校で、登校後に朝給食を行ってみました。給食を配るとみんなガツガツと食べていました。」

たろう君

「朝ごはんを食べずに登校している生徒が多かったんだね。それからどうなったの?」

先生

「朝給食を続けていったら、生徒たちの表情も学校の雰囲気も変わって、非行も減って授業にも集中できるようになったそうだよ。そして、学校全体の成績まで上がったんだよ。」

ひろし君

「朝ごはんってスゴいね。きっと落ち着いて勉強できたからだね。」

先生

「そうだね。このように、朝ごはんを食べることで体にも頭にも栄養が行き渡って勉強や仕事にも集中できることがわかります。みなさんのまわりを見渡してみてください。朝ごはんを食べていない人は元気が無かったり、知らず知らずのうちにイライラしているんじゃないですか?」

ひろし君

「そうかもしれない。給食の時間までなんだか気持ちが落ち着かないよね。でも、朝ごはんを食べている時間が無いのが悩みなんだ。」

先生

「朝はみんな忙しいですよね。でも、【牛乳をひとくち】【ヨーグルトをひとくち】からでかまわないので、少しずつ朝ごはんを始めてみましょう!時間が足りない人のためのカンタンなメニューを教えてあげるね。」

ひろし君

「わーい。」

続きを読む »

九州・沖縄地区酪農団体職員親善スポーツ大会!

平成21年9月5・6日に福岡県の原鶴地域振興センターで第35回九州・沖縄地区酪農団体職員親善スポーツ大会が開催されました。

親善スポーツ大会は、酪農団体職員の相互親善を目的として、毎年各県持ち回りで開催されています。

12団体より各2チームずつの24チームが編成され、予選はリーグ戦の上位1チームが決勝トーナンメントに進出するルールで行われました。

今年は熊本県酪連のチームがみごと優勝することができました!

img_blog_14.jpg img_blog_15.jpg
img_blog_16.jpg

*画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。

 

貧血について

img_kenko_05.jpg貧血とは、血液中の赤血球(ヘマトクリット)の減少や、赤血球に含まれる血色素(ヘモグロビン)の量が少なくなった状態をいいいいます。

 ヘモグロビンは酸素を体の中に運び、いらなくなった二酸化炭素を持ち帰り、肺から外に出すなどの重要な働きをしているので、ヘモグロビンが少ないと、全身に運ばれる酸素の量が減少し、体が酸素不足になって様々な症状(めまい・立ちくらみ・頭痛・顔色が悪い・息切れ・疲れやすいなど)が起きます。
  

   貧血には次のような種類があります。
 ●鉄欠乏性貧血(鉄分の不足)
 ●再生不良性貧血(造血機能の異常)
 ●巨赤芽球性貧血(悪性貧血)
 ●溶血性貧血(赤血球の早期破壊)
 

 最も多いのがヘモグロビンの原料となる鉄分が不足して起こる鉄欠乏性貧血です。慢性的な出血・無理なダイエットや偏食・成長期の子供や妊娠中の女性・激しい運動・不規則な生活習慣などが原因となります。 

 貧血があるかどうかは血液一般検査でわかります。徐々に貧血になると体がそれに慣れて、かなり重症でも自覚症状があまり出ない場合があるので、定期的に検査を受けることが大切です。

 また、特に男性やお年寄りの方などの貧血は出血性の病気(胃潰瘍・胃がん・大腸がん・痔など)が原因となっている場合があるようですので、早めに医師の診断を受けましょう。

(資料提供:JA熊本厚生連) 

らくのうマザーズの工場見学をリポート!

  kengaku-milmo-01.jpg

 今回、らくのうマザーズの工場見学に参加してくれたのは、熊本県八代市の代陽児童クラブの皆さんです。

それでは早速、工場見学の流れを一緒に体験してきたいと思います。

kengaku_img_01.jpg 代陽児童クラブの皆さんが工場に到着!
kengaku_img_02.jpg 工場見学の前に安全のお約束をします!

お姉さん
「工場内はトラックやタンクローリーがたくさん出入りしているので列をはみ出さないように注意しながら移動して下さいね。」
kengaku_img_03.jpg まずは、手を消毒してから中に入ります。

お姉さん
「食品工場なので、みんなも手をきれいにして入りましょうね。」
kengaku_img_04.jpg 建物の3階にある会議室へみんなで移動。

お姉さん
「移動中は事務所を通るのでなるべく静かに行動してくださいね。」
kengaku_img_05.jpg 『牛乳ができるまで』のビデオを見ながら製造工程をお勉強。
kengaku_img_06.jpg いよいよ、牛乳工場の見学に出発!!
kengaku_img_07.jpg まずは、タンクローリー車の受入を見学しました。
タンクローリー車が受入検査室の前にやってきました。
タンクローリー車は、大きな体重計に乗って運ばれてきた牛乳の量をはかっています。

お姉さん
「このときに中味の検査もやっています」
kengaku_img_08.jpg お姉さん
「熊本県内のいろんなところから牛乳は運ばれてきます。みんなが住んでいる八代からも約5,700トン運ばれて来ているよ。」
kengaku_img_09.jpg

牛乳を紙パックに詰める工程を見学しました。

kengaku-milmo-02.jpg
kengaku_img_10.jpg

ここでリサイクルについて、ちょっとお勉強!

お姉さん
「牛乳パック6枚でトイレットペーパー1個分になるんだよ。飲んでしまった牛乳パックは水で洗って、はさみで切り開いて、よく乾かしてから回収しているお店に持って行って下さいね。」

kengaku-milmo-05.jpg
kengaku_img_11.jpg

牛乳を入れる箱を洗う機械を見学しました。
お姉さん
「回収した箱は洗ってから使われています。」

kengaku-milmo-03.jpg
kengaku_img_12.jpg 次はデザート工場の見学です。

デザート工場では、プリンやヨーグルトを作っています。
kengaku_img_13.jpg 工場内をのぞいてからパネルを使ってプリンやヨーグルトができるまでの説明がありました。

これで見学は終了です。
kengaku_img_14.jpg お姉さん
「今日は、らくのうマザーズの工場見学にお越しいただきありがとうございました。お気をつけてお帰りくださいね。」
<らくのうマザーズ工場見学の詳細情報> kengaku-milmo-04.jpg

1時間目 牛乳パックのひみつ

img_blog_06.jpgみなさんが飲んでいるらくのう牛乳などの紙パックはどうやって作られているか知っていますか?
僕ミルモと一緒に牛乳パックのヒミツを探っていこう!!
パック先生、いろんなヒミツを教えてくださいね。




ミルモくん

「牛乳パックは何から作られてるんですか?」

先生

「牛乳パックは紙でできていて、主な原料は木材なんだよ。」

ミルモくん

「そうなんですね。僕たちが住んでいる町の山の木からも牛乳パックができたりするのかなぁ?」

先生

「牛乳パックの原料になる木材は主に北米の木なんだよ。その木を使って牛乳パックの素になる紙(原紙)を作って、その原紙が日本に運ばれて来るんだよ。そして、牛乳パックを作る製紙メーカーで印刷されてから牛乳を作る工場に運ばれているんだ。」

ミルモくん

「なるほど。牛乳パックは外国から長い旅をして僕たちの手に届いているんだね。
でも、牛乳パックのためにたくさんの木材を使ったら、森の木が減ってしまうんじゃないですか?」

先生

「いいところに気がついたね。森の木はとても大切な環境資源だから、減ってしまったら大変だね。でも、木材を作る企業や紙を作る企業は森を守っていくためにいろいろな取り組みをしているんだ。」

ミルモくん

「どんなことをしているの?」

先生

「木を切ったあとはきちんと植林しているし、森林に住む動物たちのこと、木の成長のことも考えながら計画的に森林を管理しているんだ。だから牛乳パックを作るために森の木をむやみに切ることはないよ。それに、森林の光合成を活発にするために間伐した木(間伐材)や、家を建てるための角材を作る時に出る木の切れ端(端材)なども使っているので、一本一本の木を無駄なく使っているんだよ。」

ミルモくん

「よかった。だったら安心だね。安心したら牛乳飲みたくなっちゃった!!」

料理長とっておきレシピを大公開!

マザーズキッチン阿蘇ミルク牧場マザーズキッチンで食べられる約50種類ものバイキングメニューの中から、料理長オススメのとっておきレシピを大公開!

健康とおいしさにこだわったプロの味を毎月「ミルクでレシピ」のコーナーでご紹介しますので是非お楽しみに!

 

 

脳卒中ってどんな病気?について

imag_kenko_04.jpg 『脳卒中ってどんな病気?』

 脳卒中は、脳の血管がつまったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が届かなくなって、細胞が死んでしまう病気です。

  脳の血管がつまる代表的なものとしては脳梗塞、脳の血管が破れる代表的なものには脳出血があり、これらを総称して脳卒中と呼ばれています。

 以前は栄養不良で血管が弱くて破れやすかったこと、また、高血圧の治療がよく出来ていない人が多かったため、脳出血が多かったのですが、現在では食生活の欧米化などにより高脂血症や糖尿病が増えたために血管がつまる脳梗塞が多くみられるようになりました。

 脳卒中になると急に倒れて意識がなくなったり、半身の麻痺が起きたり、ろれつが回らなくなったりといった発作が起こったりします。処置が遅れると死に至る場合もあります。

そのようなことになる前に、定期的に脳の検査を受けましょう。 脳の検査にはCTやMRIといった画像診断や脳の血管だけを鮮明な画像にするMRAといった検査があり、このような検査をまとめて脳ドックとして実施されている医療機関も増えてきています。 積極的に脳ドックなどを受診し、必要な場合には早目の治療を受けるようにしましょう。

 脳卒中は高血圧や高脂血症などの生活習慣病が原因となって起こることがほとんどです。大量の飲酒・たばこ・運動不足・肥満は生活習慣病の原因でもあり、脳卒中の危険因子でもあります。
脳卒中にならないためにも生活習慣病の予防が必要です。

 日頃から規則正しい生活を送るよう心がけ、食べすぎ飲みすぎに注意し、運動不足にならないよう気をつけましょう。

(資料提供:JA熊本厚生連)

ミルモくんのひとくちフローズン!

ひとくちフローズンヨーグルト暑い夏においしい冷た~いデザートをご紹介!

もうすぐ夏休み。暑い日が続きますね。
そこで、ミルモくんも大好きな『至福のひとときシリーズ』のヨーグルトを使ってひと味違った、ひとくちフローズンヨーグルトを作ってみませんか?

材料:至福のひとときヨーグルト(シリーズどれでも)
道具:製氷皿

 <作り方>

(1)製品をよくかき混ぜます。
(2)製氷皿に流して冷凍庫で冷やし固れば出来上がり。
*製氷皿から取り出してお口にポン!!お皿に盛ってお好みのソースでおめかししてもおいしいよ。

★さらにアレンジ!!
少し大きめの容器に入れて30分おきに2~3回程度かき混ぜて固めれば、ふわふわのフローズンヨーグルトにもなります。

さっぱりしていてとってもおいしいので、是非作ってみて下さい。

※ミルモからのお願い
衛生面には十分に気をつけて、早めに食べてね。【ミルクでレシピをチェック】

 

お口の健康について

img_kenko_01.gif『お口の健康 ~歯周病について~』

歯磨きをしていて歯ぐきから出血することはありませんか?これは歯周病の症状の1つです。

歯周病は以前「歯槽膿漏」とも言っていましたが、歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。虫歯が原因で歯を失うことも多いですが、40歳以上の方の約8割が歯周病にかかっていると言われ、40歳以降で歯を失う最大の原因がこの歯周病です。

しかし、歯周病はほとんど自覚症状がなく進行し、歯がグラグラ動くとか歯並びが悪くなってきた状態で歯科を受診しても手遅れのことが多いです。この時にはすでに歯を支えている骨の大部分が溶かされているからです。
また、歯周病があると糖尿病や心臓疾患などの発生を高めるとも言われ、全身にも影響がでてきます。

歯周病の最大の原因はプラーク(歯垢)です。歯垢を取り除くには、歯磨きをしっかりと行い、磨き残しを防ぐことが大切です。歯垢がたまりやすい部分は、歯と歯の間や歯と歯肉の間です。そこにしっかりと歯ブラシがあたっていることを確認し、小刻みに歯ブラシを動かすことがポイントです。また、歯ブラシも毛先が開いていては効果がありませんので、開いてきたら交換をしましょう。

お口の健康状態が全身にも影響しますので、年1回の健康診断と歯科でのお口の健康チェックを受けることをお勧めします。

(資料提供:JA熊本厚生連)

ラッキーミルモ?!

ラッキーミルモ?!3個パックのミルモくんシリーズ(バニラヨーグルト・練乳プリン)の蓋にはミルモくんの顔が付いています。3つを並べてじっくり見比べてみると・・・表情がひとつひとつ違うんですよ。
表情は全部で6種類。普通は3個パックのミルモくんの表情はそれぞれ違うものになっていますが、何パックにひとつの割合でペアになっているものや3つが同じ表情のものがあります。
そんなパックに出会えたらラッキーなことがあるかも!!
あなたも小さなラッキー探しやってみませんか?

    

   

内臓脂肪について

img_kenko_02.gif   食事からの摂取エネルギーと運動による消費エネルギーのバランスが崩れると、体に必要以上の脂肪が蓄積され、肥満を引き起こします。肥満には大きく分けて、臓器のまわりに脂肪がつく「内臓脂肪型肥満」と皮膚の下に脂肪がつく「皮下脂肪型肥満」があり、このうち、「内臓脂肪型肥満」は動脈硬化が進行しやすく、生活習慣病の引き金になります。

  脂肪細胞からは、動脈硬化を予防したり、血糖値を下げる働きのあるインスリンというホルモンの効きをよくする善玉の物質が通常分泌されています。しかし、内臓脂肪が増えすぎると善玉の物質が減り、糖尿病、高血圧、脂質異常症などを招く悪玉物質が分泌されます。

今、何かと世間を騒がせているメタボリックシンドロームも、内臓脂肪の蓄積が根底にあります。メタボリックシンドロームの診断基準は、腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上あり、高血糖、高血圧、脂質異常のうち、いずれか2つ以上が該当する場合をメタボリックシンドローム、1つ該当するものをメタボリックシンドローム予備軍といいます。 

 このメタボリックシンドロームは、悪い生活習慣の積み重ねによって起こります。日頃からバランスのとれた食事や食べすぎ飲みすぎに気をつけ、生活の中でしっかり体を動かす習慣を身につけましょう。

 また、病気の初期には自覚症状がほとんどありませんので、年に1回は健康診断を受け、体の状態をチェックするようにしましょう。

(資料提供:JA熊本厚生連)

健康診断を受けましょう

img_kenko_03.gifあなたは健康診断を積極的に利用していますか。
刻々と変化している体をチェックするには健康診断が必要です。
日本人死亡原因の約60%はがん、心臓病、脳卒中の三大生活習慣病となっています。

 

 

健康診断を受けましょう

不健康な生活習慣により内臓脂肪が過剰に増加し、それに加えて高血圧・糖尿病・脂質異常症の危険因子を複数合わせ持った状態をメタボリックシンドロームと言います。メタボリックシンドロームは動脈硬化を起こし、脳卒中や心臓病などの生活習慣病を発症しやすくします。危険因子が3~4個ある方は危険因子のない方に比べ発症のリスクは35.8倍に増加します。がんの中には生活習慣が大きく関わっているものも多くあります。健康診断を受け、これまでの生活習慣を見直す機会にしてみてはどうでしょうか。

がん検診を受けましょう

熊本県のがんによる死亡原因(H18年)は男性1位肺がん・2位肝がん・3位胃がん、女性1位肺がん・2位胃がん・3位結腸がんとなっています。そして熊本県は子宮がんの死亡率が全国で1位となっています。死亡原因1位のがんで死亡する方は全体の30%を占めています。生活習慣の見直しと早期発見・早期治療の為に定期的に検診を受けましょう。

健康診断を受けたら説明会に参加し生活習慣の改善に努めましょう。
そして要精密検査・紹介状が入っていた方は必ず病院で精密検査を受け経過をみましょう。

(資料提供:JA熊本厚生連)

ミルモくんブログがスタート!

img_blog_01.gif

いつもらくのうマザーズをご愛顧いただきありがとうございます。
このコーナーでは、私たちらくのうマザーズをもっと身近に感じていただくために、たくさんの情報をご紹介したいと思いますので是非チェックしてみて下さい。

このページの先頭へ