ミルモくんブログ

最新情報

「ちちの日に牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーン

6月15日(土)イオンモール熊本(嘉島町)にて、
「ちちの日に牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーンの一環として、
牛乳試飲会を開催しました。
当日は、冷えたおいしい牛乳をみなさんに飲んで頂きました。

img_blog_364-1.jpg

暑い夏!!牛乳を飲んで、暑さに負けないでね!



chichinohi-1.jpgchichinohi-3.jpg
主催:熊本県酪農青壮年部協議会、熊本県酪農女性部協議会、らくのうマザーズ

「ちちの日に牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーン

6月16日は父の日ですね。

今年も、「ちちの日に牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーンの一環で、
熊本県酪農女性部協議会の皆さんで、熊本県庁と九州農政局を訪問しました。
蒲島知事や農政局長をはじめとした、関係機関の皆様へ、
日頃の感謝の気持ちを込めて、ビン牛乳をプレゼントしました。

event2019063.jpg

また、6月15日(土)11時から、嘉島町のイオンモール熊本にて
牛乳の試飲会を開催します。皆さん是非お越しください!!

ミルモくんの健康情報~肩こり・腰痛について~

『肩こりのメカニズム』kenko201906-3.jpg
 肩こりは、筋肉の緊張が積み重なり、血行障害を起こし、
 筋肉内に老廃物が蓄積することにより起こります。

『肩こりの主な原因は?』
 (1)姿勢の悪さ、(2)冷え、(3)運動不足、(4)ストレス、
 (5)自律神経の不安定、(6)視力の異常、
 (7)首や骨の異常、(8)骨や椎間板の老化  等々

kenko201906-1.jpg『肩こり解決のポイント!』
 肩や首の緊張をほぐし、血行をよくすることが肝要です。
 一方、姿勢や動作と関係のない原因不明の痛みがある場合や、
 安静にしても痛みが治まらない場合は、無理をせず医師に相談
 しましょう。


『腰痛のメカニズム』kenko201906-2.jpg

 二本足で生活する人間の骨格は、重たい上半身を腰(腰椎)で
 支えるという不安定な構造をしています。
 そのため、腰に無理が重なり、腰痛が起こります。

『腰痛を防ぐには?』
 1.無理な姿勢をなるべくとらない
   無理な姿勢は腰に負担が掛かります。
   一方、腹筋・背筋を鍛えて、筋肉で背骨を支えることも大切です。
 2.中腰で重い物を持たない
   急激な腰への負担を避けるため、重い物を持ち上げるときは、
   物を身体の近くに持ってきて、上体をまっすぐ伸ばしたまま持ち上げましょう。
 3.やわらかすぎる寝具や無理な姿勢で寝ない
   1日の約3分の1は睡眠です。やわらかすぎる布団やベッド・高すぎる枕等、
   不自然な姿勢で寝ることで、首や腰に余計な負担が掛かります。
 4.椅子の高さは足の長さにあわせる
   無理な姿勢をとらないためにも、最適な高さの椅子を選びましょう。
   足首・ひざ・股関節が直角になる高さが最適です。

 肩こり・腰痛に悩んでいる方は、大変多くいらっしゃいます。
 適切な予防・治療を行い、快適な日常生活を送りましょう。

img_blog_168.jpg

おすすめ健康レシピ】  
 
※PDFファイルです(資料提供:JA熊本厚生連)

ミルモくんの健康情報~ピロリ菌のお話~

「ピロリ菌の感染」
ピロリ菌とは胃に感染する細菌で、正式名称は『ヘリコバクター・ピロリ』といいます。
ピロリ菌に感染する時期としては、免疫力が弱い乳幼児期(0歳~5歳)であると言われており、
主に経口感染(病原体が口を通って体に侵入する感染のしかた)によって感染します。
一度感染すると、多くの場合、除菌しない限り一生胃の中に住み続けます。

ピロリ菌に感染しても、一般的に自覚症状はほとんどありません。
しかし、感染したまま放置しておくと、「胃がん」「胃潰瘍」「胃炎」「十二指腸潰瘍」など
を引き起こす原因になるといわれています。

「ピロリ菌の検査」
ピロリ菌の検査には、『胃カメラを使用して行う検査』、『血液検査』、
『口から吐く息、尿や便を採取してチェックする検査』などがあります。
もし感染が見つかれば、早く除菌することで胃がんのリスクは大きく下がります。

ピロリ菌の感染をチェックしたことがない方は、「私は大丈夫!」と思わず
一度検査を受けてみてはいかがでしょうか?
特に胃痛、胸やけ、胃もたれなど胃の諸症状がある方は、検査を受けることをおすすめします。

「ピロリ菌の除菌」
50歳以上だと約80%がピロリ菌に感染していると言われています。
ピロリ菌の治療は、抗生物質を含む3種類の除菌薬を一週間服用する
ことによって行われます(一次除菌)。kenko201905.jpg
尚、保険適用でのピロリ菌除菌は、半年以内の胃カメラ検査結果が必要です。

一次除菌でピロリ菌が除菌できなかった場合、二次除菌を受ければ、ほとんどの人がピロリ菌を除菌することができます。
二次除菌は、一次除菌で使用した除菌薬3種類の一つを変更して一週間服用します。(二次除菌まで保険が適用されます)

img_blog_168.jpg
おすすめ健康レシピ

※PDFファイルです(資料提供:JA熊本厚生連)

5月15日はヨーグルトの日

今日5月15日は「ヨーグルトの日」。
西暦1900年代初め、「ヨーグルトは健康のために毎日の食卓には欠かせない物」だと
紹介したロシア生まれのイリヤ・メチニコフ博士(1845-1916)の誕生日にちなんで
定めた日と言われています。Y_ohaso_kodawari_400_4908839152609.png

現在では、プレーンヨーグルトやドリンクタイプ、フルーツ入りのものなど、様々なヨーグルトが店頭に並んでおり、ヨーグルトは多くの皆様に親しまれています。

また、ヨーグルトは料理の材料としても便利な食材です。
ホームページ内の「ミルクでレシピ」には、ヨーグルトを使用した料理がたくさん掲載されています。ぜひ一度ご覧ください。

ヨーグルトの日に、ヨーグルトの料理はいかがですか!


【チキンのコチュジャン煮】          【ヘルシーかもしれないヨーグルトケーキ】
ピリッと辛いチキンにヨーグルトを加える   できるだけ、乳製品で甘さを引き出して野菜
ことで、まろやかな味わいに仕上がります。  を加えることで、ヘルシー感を出しました。
chikin.jpgkeki.jpg

「名探偵コナン 紺青の拳」の試写会が行われました!

平成31年4月9日(月)、TOHOシネマズはませんにて
「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の試写会が行われました。

幅広い年齢層のコナンファンの方々にご来場いただき、会場は満席でした!
来場者全員に、4月に発売された新商品グリーンラテ~ミルク&青汁~
と人気のヨーグルトin白桃をお持ち帰りいただきました。

※ 主催 : 熊本県民テレビ、TOHOシネマズはません(平成31年4月12日より公開)


konan3.jpgimg_blog_718.jpg

ミルモくんの健康情報~睡眠について~

『睡眠の必要性について』
img_kenko_39.jpg睡眠をとることで、人間は疲れた脳を休ませることが出来ます。
ストレスを感じる状態も、脳が疲れている状態であり、睡眠は非常に
効果的なストレス解消の1つだといえます。
その他、睡眠には体の免疫力を高める働きや、心臓を休ませる働きも
あると言われており、私達の体には睡眠が必要です。

『睡眠が不足すると?』
睡眠が慢性的に不足する事で、ストレスがたまり、うつ病をはじめとする精神疾病や、
不眠症などの睡眠障害を発症することにもつながります。また、睡眠不足が続く事で
仕事中に強い眠気を起こし、大事な仕事に支障をきたすことにつながります。

『質の良い睡眠を妨げるものは?』
なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてぐっすり眠れない、そんな不眠の症状は、
過度なストレス、生活リズムの乱れ、生活環境の変化などの複数の要因が重なって起こると
されています。特に最近では、ブルーライト(テレビや携帯、パソコンなどの液晶画面から
発せられる青い光)を夜遅くまで浴びる事が、ホルモンの異常や体内時計の乱れを引き起こ
す原因にもなっています。
img_kenko_109.jpg眠ったつもりでもなかなか眠気が取れない、起床時の頭痛がある、などの症状がある方は、睡眠時無呼吸症候群を発症している可能性があります。
睡眠中の事でもあり、自覚症状としてはわかりにくい場合もありますので、
寝付けない、寝ても眠気がとれない、起床時の喉が渇いているなどの症状がある方は、一度専門の医療機関に行って検査してみることをおすすめします。


img_blog_168.jpg

おすすめ健康レシピ】  
 
※PDFファイルです(資料提供:JA熊本厚生連)

ミルモくんの健康情報~大腸がんについて~

img_kenko_135.jpg大腸がんと診断される人は、男女ともに年々増加し、毎年10万人以上になります。
最近20年での大腸がんによる死亡者数は1.5倍に増加しており、
生活習慣の欧米化(高脂肪・低繊維食)が関与していると考えられています。
大腸がんの初期には、ほとんど自覚症状がありません。
進行すると、便秘、血便、腹痛、便が細くなるなどの自覚症状が
現れます。

大腸がん検診では、便潜血検査、いわゆる検便の検査を行います。
便潜血検査は、大腸がんによる死亡率を減少させる十分な科学的根拠が
ある検査であり、大腸がん検診の一次的検査として大変有効です。
便潜血検査の結果で、『要精検』が出たら、img_kenko_75.jpg大腸内視鏡検査などの精密検査を受けましょう。

大腸がんの発生は生活習慣と関わりがあると言われています。
大腸がんの予防は、禁煙、節度のある飲酒、特に食生活を見直すことが
効果的です。
具体的には、大腸がんの発症リスクを低下させる穀物、豆類の繊維食、チーズ、
牛 乳、魚類の蛋白質をバランスよく摂ることが推奨されています。
img_kenko_135-1.png
また、果物、野菜、海藻、こんにゃくは、水に溶け易い水溶性食物繊維が豊富で、さらに保水性もあるため、大腸の粘膜を保護する働きがあり、これらの食材を、バランスよく取り入れていくことがポイントです。
また、肥満は大腸がんを発症する危険性を高める要因となるので適度な運動も心掛けましょう。

img_kenko_120.jpg大腸がんは早期に発見し、適切な治療を受けることで、
そのほとんどが治すことができます。
・家族の中に大腸がんの人がいる
・大腸の疾患にかかったことがある
・40歳以上である
・腹痛や血便など

このような症状がみられるという場合には、大腸がんが発生しやすい傾向にありますので、
早期発見のため定期的に大腸がん検診を受けるようにしましょう。

img_blog_168.jpg

おすすめ健康レシピ】  
 
※PDFファイルです(資料提供:JA熊本厚生連)



ミルモくんの健康情報~脂肪肝について~

健康診断を受けるとよく聞かれる脂肪肝。
脂肪肝は、肝臓に脂肪が過剰にたまった状態で、生活習慣病のひとつに挙げられます。img_kenko_134.jpg
脂肪肝は自覚症状がほとんどありません。
しかし、放っておくと、慢性肝炎や肝硬変、肝がんへと進行していくこともあります。脂肪肝は動脈硬化を招くため、心筋梗塞や脳卒中を起こしやすくなることがわかっています。

脂肪肝のタイプにはアルコールが原因のアルコール性脂肪肝とお酒を習慣的に飲まない人に起こる脂肪肝で、食べ過ぎや肥満などの生活習慣が原因で起こる非アルコール性脂肪肝の2つのタイプに大きく分けられます。
最近では非アルコール性脂肪肝のNASH(非アルコール性脂肪肝炎)が注目されています。NASHの一部は慢性肝炎、肝硬変、肝がんへ進行が早く起こる可能性がありますので、注意が必要です。
アルコール性脂肪肝を改善するには、飲酒をやめることですが、非アルコール性脂肪肝はバランスのよい食事と適度な運動で改善することができます。

img_kenko_120.jpg肝臓は「沈黙の臓器」と言われるほどかなり進行するまで自覚症状が現れません。
肝臓の異常を早く発見するためにも、定期的な健康診断や超音波検診を受けられることをお勧めします。

img_blog_168.jpg

おすすめ健康レシピ】   
※PDFファイルです(資料提供:JA熊本厚生連)

いちごの日

img_blog_1407.jpg1月15日は「いちごの日」

12月頃から店頭で見かけるようになった「いちご」も、
これからがシーズン。
昨今は品種改良が進み、そのまま食べても十分美味しいですよね。


もちろん、練乳をかけたり、たっぷりの牛乳と合わせたり、
いちごのショートケーキなど、色々な食べ方が簡単にできるのも
「いちご人気」の理由の一つだと思います。
それにしても、いちごと乳製品って相性抜群だと思いませんか。img_blog_1405.jpg

らくのうマザーズの「いちご」は、熊本県産牛乳を50%も使用して
おり、リニューアルを繰り返しつつ35年間販売を続けている隠れた
ロングセラー商品なんですよ。

いちごの日に、
どこか懐かしいイチゴミルクの味わいをお楽しみください。

ミルモくんの健康情報~食道がんについて~

< 食道の構造と働き >
食道は、喉と胃をつなぐ長さ25cmほどの臓器です。体の中心部にあり、胸の上部で気管と背骨、下部では心臓、大動脈と肺などの重要な臓器に囲まれています。
食道は口から摂取した食べ物を胃に送る働きをしています。食べ物を飲み込むと重力で下に流れるとともに、筋肉でできた食道の壁が動いて食べ物を胃に送り込みます。

< 食道がんとは >
日本人の食道がんは、全体の約半数が胸の中の食道中央付近から発生し、次いで全体の約1/4が食道の下部に発生します。
食道の内面を覆っている粘膜から発生したがんは、大きくなると食道の壁を貫いて食道の外まで広がり、周囲の気管・気管支や肺、大動脈、心臓などの重要な臓器にがんが広がります。これを浸潤といいます。また食道の周りにはリンパ管や血管が豊富に通っているので、それらの流れに乗って別の臓器に転移することも多くあります。

<主な症状 >
食道がんの初期は無症状なことが多く、進行するにつれ飲み込むときにしみる、チクチクする、つかえた感じがするなどの自覚症状が出始めます。
注意したいのは、食べ物や唾液の飲み込みづらさです。がんが大きくなるにつれ食道の内径が狭くなると、飲食物がつかえimg_kenko_133-1.jpgやすくなり、嘔吐もみられるようになります。
ただし、つかえ感のすべてが食道がんとは限らず、食道のほかの病気の可能性もあるので注意が必要です。
また、がんが進行し、食道の周りの肺や気管などに浸潤するようになると胸痛や声がれ、せき、血痰、息苦しさがでるようになります。

<予防>
img_kenko_133.jpg食道がんの発症要因としては、アルコール、熱い食べ物や飲み物、タンパク質・ビタミン・ミネラルの不足した食生活が関係あると言われています。
そのため、予防には肉や脂肪分に偏らず、野菜(緑黄色野菜)や果物なども十分に摂り、バランスのよい食生活を心がけることが大切です。

また、食道がんは60~70歳の男性に多く、これには喫煙と飲酒の因果関係があると指摘されています。特に喫煙に関しては、ほぼ確実な要因ともいわれており、たばこを吸わない人もたばこの煙を間接的に吸うこと(受動喫煙)で喫煙者同様にimg_blog_215.jpgリスクが高まるともいわれています。
がんの発生には、様々な条件や過程がありますが、がん予防の特効薬はありません。皆さんも日常生活を再度見直し、日々の心がけでがんにかかるリスクを少しでも軽減していきましょう。

img_blog_168.jpg

おすすめ健康レシピ】   
※PDFファイルです(資料提供:JA熊本厚生連)

このページの先頭へ