広報誌MOTHER'S

酪農家の方へ

MOTHER'S 12月号(vol.500)

Mother's12月号

今月のピックアップ

  1. 第10回熊本県畜産まつり
    (第30回熊本県乳牛共進会)開催報告
  2. 搾乳前手順の「何故?」
  3. 新規駆虫薬を用いた場合の牛群への影響
  4. 性判別精液受胎率向上のために
  5. ET・IVF情報
  6. 第23回熊本県酪農女性ミニバレーボール大会開催報告
  7. 酪農ふれあい体験交流事業開催報告
  8. 熊本県専業酪農経営者協議会全体研修開催報告
  9. 鹿本ふれあい体験イベント開催報告
  10. 阿蘇ミルク牧場だより
     ~ クリスマスケーキ ブッシュ・ド・ノエルづくり ~
     ~ 牧場のお正月 ~
  11. 平成23年度 熊本県ホルスタイン種推奨種雄牛一覧

今月号の詳細をみる(3.12MB)

MOTHER'S 11月号(vol.499)

Mother's11月号

今月のピックアップ

  1. 第28回枝肉共励会開催報告
  2. 平成23年度 生産枠に係る組合間調整(12月実施)について
  3. 平成23年度 牛乳利用拡大推進運動について
  4. 過肥乾乳牛の飼養管理について
  5. 平成23年度後期 推奨種雄牛紹介
  6. ET・IVF情報
  7. お料理専用ミルク『クッキングミルク』が発売されました
  8. 阿蘇ミルク牧場だより
     ~ 2011 牧場の『お菓子の家』~
     ~ 牧場の恋活 ~
     ~ 冬のギフトできました ~
  9. 酪農ヘルパーを募集!
  10. 平成23年度 熊本県ホルスタイン種推奨種雄牛一覧

今月号の詳細をみる(2.53MB)

MOTHER'S 10月号(vol.498)

Mother's10月号

今月のピックアップ

  1. お料理専用 『クッキングミルク』 が発売されます
  2. TPP交渉参加断固反対 『全国酪農民総決起大会』 開催
  3. 阿蘇ミルク牧場だより ~ チーズフェア ~
  4. 第35回熊本県酪農親善スポーツ大会開催!優勝は・・
  5. 乳質改善は意識改革から ~ラクトコーダー ~
  6. 『のう腫』 について
  7. ET・IVF情報
  8. 平成23年度後期 推奨種雄牛紹介
  9. 第10回畜産まつり(第30回熊本県乳牛共進会)開催日程
  10. 平成23年度 熊本県ホルスタイン種推奨種雄牛一覧

今月号の詳細をみる(6.73MB)

MOTHER'S 9月号(vol.497)

Mother's9月号

今月のピックアップ

  1. LLらくのう低脂肪乳リニューアル情報
  2. 10月はピンクリボン月間です
  3. 熊本県とのがん予防対策連携協定
  4. 東日本大震災支援報告
  5. おいしいエサ作り(2)『自給飼料の生産状況とイタリアンライグラスの栽培』
  6. ET・IVF情報
  7. 飼槽改善推進キャンペーン~ 事例報告 ~
  8. 新たな遺伝的不良形質~ ブラキスパイナ ~
  9. 平成23年度 飼料用トウモロコシ栽培展示圃場~ 現地検討会および収量調査報告 ~
  10. 平成23年度 下半期熊本県ホルスタイン種推奨種雄牛選定
  11. 夏季酪農大学開催報告
  12. 専業酪農女性の広場開催報告
  13. チェックシートの巡回検証が始まります!~ 100%記帳を目指して ~
  14. 平成23年度 乳用牛改良対策事業(牛群検定の試行)について
  15.  

今月号の詳細をみる(4.91MB)

MOTHER'S 8月号(vol.496)

Mother's8月号

今月のピックアップ

  1. 平成23年 秋の新製品
  2. 平成23年度 生産枠に係る組合間調整実施について
  3. ホルスタイン種性判別体外受精卵移植助成事業のお知らせ
  4. 暑熱時、特に注意したい乾乳牛管理
  5. 乳用種改良講演会開催される
  6. ET・IVF情報
  7. 体型調査および牛群審査結果(平成23年度前期)
  8. 通常総会報告 『酪政連』
  9. ただ今、簿記講習会開催中
  10. 阿蘇ミルク牧場だより
    ~ 牧場の大運動会 ~
    ~ コスモス&大収穫祭 ~
  11.  

今月号の詳細をみる(2.60MB)

MOTHER'S 7月号(vol.495)

Mother's7月号

今月のピックアップ

  1. 第58回熊本県酪連通常総会報告
  2. 予防が大事!脂肪肝について
  3. 脂肪酸から低脂肪乳について考える
  4. ET・IVF情報
  5. 抗菌性物質検査結果送信サービススタート!
  6. 通常総会報告『牛群検定組合』『改良同志会』
  7. 東日本大震災支援報告

今月号の詳細をみる(1.84MB)

MOTHER'S 6月号(vol.494)

Mother's6月号

今月のピックアップ

  1. 緊急を要する治療のひとつ『子宮脱』
  2. 換気扇を利用した効率的な暑熱対策
  3. 暑熱対策は清掃から!
  4. おいしいエサ作り(1)酪農の基本!『土づくり』
  5. 輸入粗飼料の情勢
  6. 通常総会報告『青壮年部』『女性部』『ヘルパー利用組合』
  7. ちちの日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン
  8. 阿蘇ミルク牧場だより
  9. 死亡牛の適正な処理について
  10. 東日本大震災支援報告

今月号の詳細をみる(3.59MB)

MOTHER'S 5月号(vol.493)

Mother's5月号

今月のピックアップ

  1. 施設面での暑熱対策の優良事例
  2. 暑熱対策の効果を分析してみる
  3. 今年もやってます!暑熱対策キャンペーン
  4. 2011年もやります!ピシャットキャンペーン
  5. 輸入粗飼料の情勢
  6. 阿蘇ミルク牧場だより
  7. ~おしらせ~第35回 熊本県酪農親善スポーツ大会
  8. ~おしらせ~第28回 らくのうマザーズ枝肉共励会
  9. ~おしらせ~第10回 熊本県畜産まつり(第30回熊本県乳牛共進会)
  10. 平成23年度 前期熊本県ホルスタイン種推奨種雄牛一覧

今月号の詳細をみる(5.11MB)

MOTHER'S 4月号(vol.492)

Mother's4月号

今月のピックアップ

  1. 第39回熊本県酪農発表大会開催される
  2. 第34回熊本県B&Wショウ
  3. 暑熱時の生理~乳牛はどう変化するのか~
  4. 施設面での暑熱対策
  5. 暑熱時の飼料給与~栄養面からのアプローチ~
  6. 阿蘇ミルク牧場だより
  7. ビタコーゲンで夏の準備を始めよう!
  8. 輸入粗飼料の情勢
  9. 第38回熊本県専業酪農経営者協議会通常総会

今月号の詳細をみる(3.21MB)

MOTHER'S 3月号(vol.491)

Mother's3月号

今月のピックアップ

  1. <乳業本部>LLおいしいミルクさくら新発売
  2. <生乳業務課>熊本県酪連生乳受託販売委員会内容報告
  3. <購買課>平成23年度「TMRセンター」稼働
  4. <技術課>超音波画像診断装置を用いた卵巣診断による受精卵移植の受胎率の影響について
  5. <営農推進課>酪農家戸数676戸 乳牛生牛飼育頭数29842頭
  6. 輸入粗飼料の情勢
  7. 自給飼料セミナーを開催
  8. 酪農理解醸成活動を実施
  9. 平成22年度飼養管理技術向上セミナー開催
  10. 第36回酪農女性の集い開催
  11. 第12回熊本県酪農専門農協協議会通常総会開催
  12. <乳業本部>平成23年春の新製品 第2弾

今月号の詳細をみる(3.37MB)

今月の花ことばハクモクレン

 ハクモクレン
(撮影:久留米百年公園 久留米市)

 この日は、実に良い散歩日和で、久留米百年公園には多くの人達が訪れていた。公園内の花壇には綺麗な草花が植栽され、河川敷の方では、春の七草をはじめとする春の草花が咲き揃っていた。そんな中、春の七草の一つ、スズシロを発見。スズシロとはダイコンのこと。強酸性土壌を示す野草が近くにあったことから、ダイコンにとっては決して良い生育環境ではないはず。だが、かなりの数が自生しており、中には立派なものまであった。以前話題となったド根性大根のことを思い出しつつ、ダイコンの生命力の強さを感じた。また、公園の一角に、白い花を咲かせる木があるのに気づいた。早速、近づいて観察。それはハクモクレンだった。毎年のことながら、ハクモクレンの花を見ると思う。次には、暖かい気候と共に、桜の開花がやってくることを。ダイコンの花言葉は「適応力、潔白」。ハクモクレンの花言葉は「恩恵、崇敬、自然への愛」。
 3月11日に東北・関東地方で発生した東日本大震災により被災された方々にお見舞い申し上げると共に、被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

MOTHER'S 2月号(vol.490)

Mother's2月号

今月のピックアップ

  1. <乳業本部>平成23年春の新製品・リニューアル
  2. <乳業本部>平成23年度LLキャンペーン・宅配キャンペーンのお知らせ
  3. <食肉課>平成23年度精肉キャンペーン
  4. <指導課>平成22年度体型調査及び牛群審査結果
  5. <営農推進課>ちょっと気になる数字
  6. 輸入粗飼料の情勢
  7. 第17回スポーツ(ボウリング)大会開催
  8. 第6回牛乳を使った料理コンクール開催
  9. 第51回熊本県農業コンクール
  10. 「第3回くまもと健康づくり応援店スタンプラリー」に参加しています

今月号の詳細をみる(5.12MB)

今月の花ことばスイセン

 スイセン
(撮影:花岡山 熊本市)

久しぶりに花岡山へと登った。花岡山は、熊本市内が一望でき、いつ来ても景色がいい。特に夜になると、綺麗な夜景が見える場所として、若者には人気のスポット。昼は年配者、夜は若者が集う場所?...。今日は何故お昼に来てしまったのか、自問自答を繰り返す。最近、九州新幹線全線開業に伴い、花岡山の真下にある熊本駅周辺は再開発ラッシュで工事されている所が目立っていた。これらの整備が終わると、随分様変わりをし、夜景はさらに綺麗になるのだろうなと思った。必ずや見に行くぞ!さて、仏舎利塔のある広場から、熊本駅側の方を眺めていると、すぐ段下にスイセンを見つけた。スイセンと言えば、ナルシストな草花。ギリシャの青年ナルシッサスは、多くの女性達の心を虜にするくらいの美貌の持ち主だったが、人を愛することが出来なかった。その為、ある女性から愛されても愛されても、冷たい態度だけをとる始末。それを見ていた復讐の女神は、ナルシッサスに自分自身しか愛せないように呪いをかけた。その結果、ナルシッサスは、水面に映る自分自身に恋をし、そのままスイセンになったとさ。おしまい。これがナルシストと呼ばれるようになった由縁。ちなみにスイセンの英名は「narsissus」。花言葉は「自己愛」。

MOTHER'S 1月号(vol.489)

Mother's1月号

今月のピックアップ

新年のご挨拶

今月号の詳細をみる(3.09MB)

今月の花ことば

カタバミ カタバミ
(撮影:熊本市戸島)

この寒い季節の恒例となってきた。それは、下を見て歩き回ること。暖かい時期に比べ、咲く花の数は少なく、なおかつ小さい。だから、花を見つける為に下を見て歩く。他人から見ると、落とし物を探しているかのように見えるのではないだろうかと思いつつ...。この日も、草花探しの為、事務所周辺を歩いてはしゃがみ込み、また歩いてはしゃがみ込むことを繰り返していた。すると後から「こんさんかところで、なんばしよっとや?(標準語訳:こんな寒い所で、何をしているの?)」と元上司から声を掛けられ、カメラを片手に「花の写真を撮っています」と答えた。他人にその姿を見られそうな場合は、自然な感じでカメラを見せているのがポイント。一見、カメラマンのように見える(こともある)。花の数こそ少なかったが、多くの種類の花を見つけることができた。これは地道な行動の成果。暖かい時期の草花は、色合いが良く華やかで綺麗だが、寒い時期の草花は苦労して見つけた分だけ印象深いものとして残る。一年の計は元旦にあり。今年も地道にコツコツと頑張ろう。カタバミの花言葉は、「輝く心・あなたとともに」。

このページの先頭へ