らくのうの色々

見る・知る・学ぶ

令和元年度 夏季酪農大学を開催!

img_iroiro_596.jpg
8月28日(水)、今年も県内酪農家の生産意欲の向上や経営技術の向上を目的とした夏季酪農大学が開催されました。
今回は、北海道にて酪農アドバイザーとして活躍されている
久富聡子氏をお迎えして、「分娩直後の母牛と子牛の管理」と題し、ご講演頂きました。



分娩後の立ち上がりは、分娩前の「乾乳期」が重要であり、乾物摂取量(DMI)を落とさないよう飼養管理や栄養管理等に注力することが大切であると、事例を交えながら説明されました。
また、久富氏は酪農女性との取り組みにも積極的であり、女性自身がもっと自信を持って輝けるように勉強会やイベントを定期的に開催されています。
img_iroiro_598.jpg
主催:熊本県酪農青壮年部協議会、熊本県酪農女性部協議会、らくのうマザーズ
共催:公益社団法人 熊本県畜産協会


なお、講演の前に、平成30年度九州生乳販連生乳品質共励会ならびに
生乳増産奨励において本県より優秀な成績を収められた方々の表彰式が行われました。
img_iroiro_599.jpgimg_iroiro_600.jpg


一覧リストへ戻る

このページの先頭へ