らくのうの色々

見る・知る・学ぶ

らくのう体験教室 開校!

img_iroiro_581.gif11月11日(日)第37回熊本県乳牛共進会会場の芝生広場にて、
乳しぼりや子牛への哺乳など「らくのう体験教室」を開校しました。
日頃お目にかかれない、乳牛の大きさや、子牛のかわいらしさに
「大っきいねぇ?」「おとなしいね」など驚きの声があがっていました。

会場では、ホルスタインの斑紋や顔を描くスケッチ大会、
「共進会ごっこ」と題し、酪農家と一緒に乳牛をリードできる体験も開催。

飲食ブースでは、毎回好評!酪農女性部による「牛乳を使った料理」として
「かぼちゃポタージュとバラエティ蒸しパン」の無料試食会を行い、
「おいしい!」「今度お家で作ってみよぅ」などの声をいただきました。

秋晴れの好天の下、過去最多のご来場で大いに盛り上がった一日となりました。
来年も10月頃に開校予定です。みなさん遊びに来てくださ~い!

img_iroiro_580.jpg

主催:熊本県酪農青壮年部協議会、熊本県酪農女性部協議会、熊本県乳牛改良同志会
後援:らくのうマザーズ
協力:熊本酪農業協同組合青壮年部

≪速報≫第37回熊本県乳牛共進会

平成30年11月11日(日)熊本県家畜市場にて 『第37回熊本県乳牛共進会』 を開催しました。
結果速報は、こちらをご確認ください。

第35回らくのうマザーズ枝肉共励会

平成30年10月5日(金) 株式会社熊本畜産流通センターにて
「第35回らくのうマザーズ枝肉共励会」が開催され、
県内各地から厳選された肉牛49頭が出品されました。

栄えあるグランドチャンピオンを受賞されたのは、3部黒毛和種の部に出品の
熊本酪農協・益崎洋光氏
枝肉格付は最高ランクのA-5で、脂肪交雑も最高のBMS№12を獲得しました。

また、リザーブチャンピオンは、2部交雑種の部に出品の
熊本酪農協・野口孝昭氏が受賞されました。


各受賞については、以下のとおりとなります。


その他受賞された方はこちら

グランドチャンピオン賞 益崎 洋光 (熊本酪農協)
格付 A-5 黒毛和種(ET)去勢 枝肉重量 585.9kg(血統:美津照重-安福久-金幸)

img_iroiro_577.JPG img_iroiro_574.JPG

リザーブチャンピオン賞 野口 孝昭(熊本酪農協)
格付 B-4  交雑種 去勢  枝肉重量 525.7kg(血統:光平照)

img_iroiro_575.JPG img_iroiro_576.JPG

らくのうマザーズ枝肉共励会の受賞者2018

1部 乳用種の部(33頭)

img_iroiro_561.JPG

金賞

格付 B-3
ホルスタイン種 経産
枝肉重量 518.0kg
中村 春美(菊池地域農協 旭志)

img_iroiro_562.JPG

銀賞

格付 B-2
ホルスタイン種 経産
枝肉重量 422.9kg
内田 恵助(菊池地域農協 泗水)

img_iroiro_563.JPG

銀賞

格付 B-3
ホルスタイン種 経産
枝肉重量 521.9kg
島田 輝昭(熊本酪農協)

img_iroiro_564.JPG

銀賞

格付 B-2
ホルスタイン種 経産
枝肉重量 475.8kg
有限会社ホーミィーパスチャー(鹿本酪農協)

2部 交雑種の部(9頭)

img_iroiro_565.JPG

金賞

格付B-4
交雑種 去勢
枝肉重量 562.6kg(血統:勝早桜5)
有限会社生山牧場(熊本市酪農協)

img_iroiro_566.JPG

金賞

格付 A-3
交雑種 去勢
枝肉重量 502.5kg(血統:菊花国)
赤星 宏高(乳牛農協)

img_iroiro_567.JPG

銀賞

格付 B-3
交雑種 去勢
枝肉重量 495.2kg(血統:琴照重)
島田 輝昭(熊本酪農協)

img_iroiro_568.JPG

銀賞

格付 A-3
交雑種 雌
枝肉重量 582.9kg(血統:勝早桜5)
有限会社相馬牧場(菊池地域農協 大津)

3部 黒毛和種の部(7頭)

img_iroiro_569.JPG

金賞

格付 A-5
黒毛和種 去勢
枝肉重量 521.4kg(血統:幸紀雄ー安福久ー勝忠平)
金子 紀之(菊池地域農協 泗水)

img_iroiro_570.JPG

金賞

格付 A-5
黒毛和種 黒毛和種(IVF)去勢
枝肉重量 514.6kg(血統:美津百合ー茂洋)
有限会社水上牧場(菊池地域農協 旭志)

img_iroiro_571.JPG

銀賞

格付 A-4
黒毛和種(IVF)去勢
枝肉重量 481.1kg(血統:美津照重)
村上 秀一(熊本酪農協)

img_iroiro_572.JPG

銀賞

格付 A-5
黒毛和種(IVF)去勢
枝肉重量 552.4kg(血統:美津百合)
松本 浩一(本渡五和農協)

第41回熊本県酪農親善スポーツ大会開催!

平成30年9月20日(木)2年連続の悪天候の中、「第41回熊本県酪農親善スポーツ大会」
開催されました。
今年は「ゴルフの部」のみ開催で、豪雨の中でのプレーとなりました。

酪農家同士の親交をより深めるため、今年はラウンドメンバーをシャッフルし、
いつもとは違った雰囲気で、とても盛り上がった大会となりました。
参加のみなさま、お疲れさまでした!
img_blog_854.jpg
<ゴルフの部>
・会  場:くまもと中央カントリークラブ(菊池市旭志)
・参加者数:48名

<団体戦 結果>

優   勝   球磨酪農協Cチーム(球磨酪)
準 優 勝   熊本酪農協 菊池支所チーム(熊本酪)

3    位

  泗水酪農会(JA菊池)


<個人戦 結果>

優 勝   足達 祐也 氏(JA菊池)
準優勝   稲田 健人 氏(熊本酪)

3  位

  林田 義和 氏(球磨酪)

ベストグロス賞

  吉田 聖 氏(玉名酪)

 img_iroiro_560.jpg

     

平成30年度「専業酪農女性の広場」開催!

img_iroiro_555.JPG9月3日(月)メルパルク熊本において
「専業酪農女性の広場」が開催されました。
(主催:熊本県専業酪農経営者協議会)

この専業酪農女性の広場は、酪農に携わる女性に楽しい講演と美味しい食事を楽しんでもらい、日頃の労をねぎらうことを目的として開催される毎年恒例のイベントです。


今年の講師は、熊本のテレビではおなじみのRKKアナウンサー木村和也さん
『言葉で繋がる心の絆』と題した講演では、番組取材中にアクシデントに見舞われ両下肢機能に障害を抱えてから現職に復帰するまでの体験談、熊本地震を経験し自身を奮い立たせたことなどを、言葉で繋がる人と人との絆の大切さを交えながらご講演いただきました。

講演会のあとは、もう一つの楽しみである懇親会。
和会席に舌鼓を打ち、今年大学を卒業されたばかりのハンドフルートとギター・ピアノの
男性デュオが奏でる演奏に耳を傾けながら、懇親を深めていました。
参加された女性陣にとって、大満足の1日でした。

img_iroiro_556.JPG img_iroiro_557.JPG

平成30年度 夏季酪農大学を開催!

img_iroiro_552.JPG8月23日(木)県内酪農家の生産意欲の向上や、経営技術の向上を目的とした夏季酪農大学が開催されました。

午前の部
鹿児島県酪農青年女性会議副委員長の迫千穂子氏による
「農家に生まれ、仲間と学び、地域とともに」


img_iroiro_551.JPG午後の部
くまもと社会保険労務士事務所所長の西原哲朗氏による
「人手不足、働き方改革に対応する労務管理制度の基礎知識について~農業経営者が守るべき労働法~」

どちらの講演も経営者自身が経営に対して明確な目標や理念を持って、家族や従業員に伝えていくことが大切であるとの内容であり、集まった参加者から好評を頂いた講演会となりました。


img_iroiro_554.JPG主 催
熊本県酪農青壮年部協議会
熊本県酪農女性部協議会
らくのうマザーズ

共 催
(公社)熊本県畜産協会



H29年度九州生乳販連生乳品質共励会で本県より優秀賞を獲得されたみなさん
img_iroiro_553.JPG

坂本龍一さん(熊本乳牛農協) 全国大会出場!

img_iroiro_549.jpg7月19日~20日広島県で開催された
「第47回全国酪農青年女性酪農発表大会」坂本龍一さん(熊本乳牛農協)が酪農意見・体験発表の部に出場されました。
意見体験発表の部には、全国6ブロックの代表として選出された6名の発表者が出場し、それぞれの酪農に対する思いや、姿勢、特色のある活動などについて発表が行われました。

その中で、坂本龍一さんの発表「200%の復興を目指して」は、熊本地震により自宅や牛舎が被害を受ける苦難に負けず、震災前以上に復興しようとの思いで様々な取り組みを行うと同時に、地域の復興活動にも力を入れている内容が語られました。
審査結果としては、北海道酪農青年女性会議代表の発表者が最優秀賞を受賞されましたが、坂本さんの発表は、審査員や会場に集まった酪友の心に響くすばらしい発表でした。
坂本さん、本当にお疲れ様でした!

img_iroiro_550 .jpg

第43回 酪農女性の集い開催

img_iroiro_548.JPG平成30年2月22日(木)植木文化ホールにて
「第43回酪農女性の集い」を開催しました。
(主催:熊本県酪農女性部協議会、らくのうマザーズ)

この集いは、消費者のみなさまへ酪農や酪農女性の活動を
知っていただくことを目的として開催しています。

当日は、多数の観覧希望者の中から抽選で選ばれた消費者の
皆様と県内の酪農女性、総勢461名の参加で賑わいました。

午前中は中原丈雄さん(俳優・熊本県人吉市)による講演、そして午後からは、県内各地区から酪農家女性によるステージアトラクションで盛り上がりました。

今年も沢山のご参加、ありがとうございました。

img_iroiro_543.JPG img_iroiro_545.JPG

img_iroiro_547.JPG img_iroiro_544.JPG

牛乳・乳製品を使った料理コンクール開催!

平成30年2月3日(土)専修学校常盤学院(熊本市)において、「第13回 牛乳・乳製品を使った料理コンクール」を開催しました。(らくのうマザーズ、熊本県酪農女性部協議会主催)

当日は、ご応募いただいた368作品(ごはん・おかず部門168品、デザート部門200品)のレシピの中から、書類選考で選ばれた8作品(各部門4品)による調理審査が行われました。
ごはん・おかず部門では、桐原美乃里さんの「味噌香る冬野菜のまろやかグラタン」デザート部門では水本みちるさんの「かぼちゃとシャキシャキりんごのヨーグルトタルト」がそれぞれ最優秀賞に選ばれました。


img_blog_573.jpg
料理コンクールで入賞したレシピは、順次 ミルクでレシピに掲載しますので、みなさんもご家庭でぜひお試し下さい。
たくさんのご応募ありがとうございました!



      桐原 美乃里さん           水本 みちるさん 
「味噌香る冬野菜のまろやかグラタン」
 「かぼちゃとシャキシャキりんごのヨーグルトタルト」
   img_iroiro_541.jpg          img_iroiro_542.jpg   

    img_iroiro_540.png

このページの先頭へ