らくのうの色々

見る・知る・学ぶ

自給飼料現地研修会が開催

8月30日(火)相良村朝の迫集落センター及び球磨展示ほ場(相良村フルーティーロード沿い)において、平成28年度自給飼料現地研修会が開催され、球磨地域の酪農家をはじめ畜産関係者の参加がありました。
 
研修会は二部構成で行われ、朝の迫集落センターの室内研修会では、今年収穫したイタリアンライグラスの結果やトウモロコシの生育状況についての説明と球磨地域の現状等についての紹介がありました。
また、球磨展示ほ場の現地検討会では、展示中のトウモロコシ18品種ほか夏牧草等26品種について、活発な意見交換が行われました。
研修会を通して、大雪・大雨・猛暑の異常気象などによる飼料作物への影響について質問が多く出されていました。
img_iroiro_434.jpg img_iroiro_435.jpg 

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ