らくのうの色々

見る・知る・学ぶ

展示ほ場現地検討会が開催(球磨会場)

img_iroiro_427.jpg4月14日(木)、球磨郡相良村の展示ほ場で、秋播き牧草の現地検討会が開催されました。
今回の現地検討会には、酪農家をはじめとする畜産関係者と将来の畜産を担う地元南稜高校の畜産専攻生が出席。展示ほ場の概要説明後、イタリアンライグラス35品種、エン麦等32品種の品種比較について活発な意見交換が行われました。出席した高校生からも多くの質問が出ていたようです。
また、18日(月)に予定しておりました熊本県農業研究センターでの現地検討会は、地震のため開催中止となりました。

一覧リストへ戻る

このページの先頭へ