組織概要と組織図

らくのうマザーズについて

事業内容

  • 乳業事業
  • 指導事業
  • 購買事業
  • 食肉事業
  • コミュニケーション事業

シンボルマーク

らくのうマザーズ シンボルマーク熊本の燃える太陽、緑の大地、清らかな水をイメージする赤・緑・青。 それは、生活者と酪農家、らくのうマザーズのネットワークの象徴です。大自然の恵みから生まれる牛乳が健康で豊かな人づくりにつながるようにとの願いを込めています。

組織理念

生活者と社会の健康を創造する総合酪農組織

生産者とわたしたちは酪農業を通じ、ともに力をあわせて、生活者と地域社会への健康づくりを目指すネットワーク組織です。

組織概要

正式名称 熊本県酪農業協同組合連合会
KUMAMOTO DAIRY CO-OPERATIVE ASSOCIATION
本会住所 〒861-8041 熊本県熊本市東区戸島5-10-15
電話番号 (代表)096-388-3511
設立 昭和29年4月3日
会員 正会員:23組合
代表者 代表理事会長 隈部 洋
役職員数 (理事)14名 (監事)3名 (職員)261名
出資金 9億7,391万円
売上高 576億8,800万円
生乳業務事業 283億4,600万円
購買事業 82億8,300万円
指導事業 6億6,100万円
食肉事業 21億9,300万円
素畜事業 19億2,100万円
乳業事業 159億3,900万円
阿蘇ミルク牧場事業 3億4,500万円

組織図

組織図

このページの先頭へ